サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

井口省吾日記 5巻セット
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

井口省吾日記 5巻セット新刊

著者 井口省吾 〔著〕

日清・日露戦争期の代表的な陸軍軍人である井口省吾は、留学先のドイツ語の本を日本に翻訳紹介するなど、文人としての側面も持ち合わせていた。「年中重要記事」と題した克明な日記を...

もっと見る

井口省吾日記 5巻セット

21,600(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日清・日露戦争期の代表的な陸軍軍人である井口省吾は、留学先のドイツ語の本を日本に翻訳紹介するなど、文人としての側面も持ち合わせていた。「年中重要記事」と題した克明な日記を30年余りにわたって書き続け、旅をすれば紀行文を記した。本書は、彼が遺したそれらの膨大な文書を、同郷の有志が5年の歳月をかけて全五巻にまとめたもの。当時の軍人・軍隊の様子だけでなく、世相や庶民の暮らしぶりを窺い知る、貴重な歴史的史料となっている。
(全五巻内容)
第Ⅰ巻 史料の紹介/紀行/年中重要記事 明治20年~27年
第Ⅱ巻 年中重要記事 明治28年~38年
第Ⅲ巻 年中重要記事 明治39年~45年
第Ⅳ巻 年中重要記事 明治45年~大正5年
第Ⅴ巻 年中重要記事/業務日誌/備忘録/その他 大正6年~9年【商品解説】

著者紹介

井口省吾 〔著〕

略歴
「井口省吾日記」刊行会/代表・井口賢明(いぐち・よしあき)
昭和11年(1936年)7月19日、静岡県沼津市大岡上石田に生まれる。静岡県立沼津東高等学校卒業、中央大学法学部法律学科卒業。弁護士。同郷の陸軍大将・井口省吾の遺した文章を史料としてまとめるべく、平成24年(2012年)に「井口省吾日記」刊行会を立ち上げ、調査・収集・編纂に努める。

井口省吾(いぐち・せいご)
安政2年(1885年)8月10日~大正14年(1925年)3月4日。駿河国駿東郡上石田村(現・静岡県沼津市大岡上石田)出身。陸軍士官学校(旧2期生)、陸軍大学校(1期生)を経て、満32歳でドイツに留学。3年半後に帰国して、陸軍大学校や参謀本部などに勤務し、日清戦争時には第二軍参謀、日露戦争時には満州軍総司令部参謀の要職にあって作戦指揮にあたった。明治39年(1906年)、陸軍大学校校長、大正5年(1916年)、陸軍大将。また、明治39年(1906年)に功二級金鵄勲章、大正3年(1914年)に勲一等瑞宝章、大正8年(1919年)に勲一等旭日大綬章を受章している。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む