サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 歴史の通販
  5. 水声社の通販
  6. メイド・イン・ソビエト 20世紀ロシアの生活図鑑の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

メイド・イン・ソビエト 20世紀ロシアの生活図鑑
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/14
  • 出版社: 水声社
  • サイズ:19cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8010-0322-4
  • 国内送料無料

紙の本

メイド・イン・ソビエト 20世紀ロシアの生活図鑑

著者 マリーナ・コレヴァ (ほか著),タチヤナ・イヴァシコヴァ (ほか著),神長 英輔 (訳),大野 斉子 (訳)

レトロかつ未来的なデザインの電化製品、不便な暮らしの中で発案された独特な日用品…。1920年代から80年代まで、ソ連の歴史の変遷を刻んだ生活雑貨や人気商品、党の行事に関す...

もっと見る

メイド・イン・ソビエト 20世紀ロシアの生活図鑑

2,700(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

レトロかつ未来的なデザインの電化製品、不便な暮らしの中で発案された独特な日用品…。1920年代から80年代まで、ソ連の歴史の変遷を刻んだ生活雑貨や人気商品、党の行事に関するエピソードの数々を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

レトロかつ未来的なデザインの電化製品、不便な暮らしの中で発案された独特な日用品……1920年代から80年代まで、ソビエト連邦の歴史の変遷を刻んだ生活雑貨、人気商品、党の行事に関する知られざるエピソード、にやりとするアネクドートの数々を紹介し、ソ連崩壊とともに消失した、今やロシア人にとっても懐かしい世界の日常風景を豊富な図版とともに追想する。【商品解説】

目次

  • まえがき――時間と物
  • 鎌と槌
  • ソ連国旗
  • ソ連の紙幣
  • デモ行進と軍事パレード
  • 軍帽(ブジョノフカ)
  • 合皮の長靴
  • 社会主義様式のテキスタイル
  • サテンのパンツとフランネルのズロース

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ソ連あるある本

2018/04/05 02:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コピーマスター - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソ連時代の日常にあったモノたちを並べたソ連あるある(あったあった)本である。
もちろんそれらモノにはネガティブなエピソードもあったに違いないが、本書の調子は、ひたすら明るく、庶民的で、まさにノスタルジーそのものである。
「三丁目の夕日」ではないが、エピソードの根底にただようビンボーさえ、なんだかラブリーに思える。
なぜこうなるというと、本書のなかでわが国と指しているのが日本ではなくソ連であることにハッして知るに至るのであるが、筆者たちは結局のところ元ソ連人なのである。
(これが西側の人が書くと、最後に腐して終わるといういつもの残念パターンになることだろう)
ところで、本書の内容は、とにかく知らないことばっかりで新鮮だった。それぞれの記述の分量もほどよい。(ハイセンスな蘊蓄が興ざめに転ずるラインをわきまえている!)
興味深かったのは、タンク車の「クワス」なんていう炭酸飲料があったこと。地下鉄専用のトークン。極めつけはソ連の少年少女らが遊んでいたゲーム機が、われらが任天堂の精巧なコピーにほかならなかったことであろうか。なァんだ。これでは昭和の日本の私らも案外よかったのかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヨーロッパ史 ランキング

ヨーロッパ史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む