サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. くもん出版の通販
  6. コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくるの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2018/03/09
  • 出版社: くもん出版
  • サイズ:22cm/110p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-7743-2696-2

紙の本

コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる

著者 原田 一宏 (著)

熱帯や亜熱帯で広く栽培されるコーヒー豆は、世界中に輸出されている。コーヒー豆を調べて見えてきた、地球上のさまざまな問題とは? 熱帯林とわたしたちとの意外なつながりを、わか...

もっと見る

コーヒー豆を追いかけて 地球が抱える問題が熱帯林で見えてくる

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

熱帯や亜熱帯で広く栽培されるコーヒー豆は、世界中に輸出されている。コーヒー豆を調べて見えてきた、地球上のさまざまな問題とは? 熱帯林とわたしたちとの意外なつながりを、わかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第1章 コーヒーと人間の長い歴史
    • コーヒーはいつ、見つかった?
    • コーヒーはいつ、飲まれるようになった?
    • 世界に広がったコーヒーの苗木
    • 日本に伝わったのは、いつ?
    • コーヒーが禁止に!?
  • 第2章 コーヒー豆は種なんだ
    • コーヒー豆は木にできる
    • コーヒーの木が育つところ
    • ほんとうは大きくなるコーヒーの木

著者紹介

原田 一宏

略歴
〈原田一宏〉1968年京都生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻博士課程修了。博士(農学)。名古屋大学大学院生命農学研究科教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

小学生向けだったのですね

2018/06/21 10:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彩ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

先にレビュとうこうしたものです。
本の紹介をよく見たら、読者対象が「小学生」と書かれていました。
私が見落として、この本を多少の専門性を求めて購入してしまったようです。
ならば、納得です。
その意味では、小学生が森林問題や、コーヒーの栽培について、深く知る入り口となってもらえればよいなと感じました。
珈琲に絡んだまさに栽培状況の現状報告は、別な意味で専門書があまりないので、その視点での書物がさらに書かれるといいなとも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子ども向け入門書。

2018/06/22 19:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

コーヒーとはなんぞや?という説明にかなり紙幅が割かれていて、ちょっと冗長に感じてしまった。
後半の国立公園内になってしまったコーヒー園、フェアトレードなどについてはわかりやすいので、もう少し副題に合った視点で書かれた内容が読みたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する