サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. 伝記の通販
  5. 堀之内出版の通販
  6. 明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本
明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本 明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本 明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/25
  • 出版社: 堀之内出版
  • サイズ:19cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909237-36-1

紙の本

明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本

著者 山岡 浩二 (著)

幕府と長州藩に挟まれた約4万石の小藩・津和野藩。幕末から維新にかけての激動期をどのように乗り切ったのかを描くとともに、森鷗外など、明治期の日本の近代化を支えた多くの文化人...

もっと見る

明治の津和野人たち 幕末・維新を生き延びた小藩の物語 津和野読本

2,160(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

幕府と長州藩に挟まれた約4万石の小藩・津和野藩。幕末から維新にかけての激動期をどのように乗り切ったのかを描くとともに、森鷗外など、明治期の日本の近代化を支えた多くの文化人を輩出した秘密と彼らの軌跡について綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

小説家 伊東潤氏推薦!「幕府と長州藩の間に挟まれた津和野藩の状況は、大国の間で生きていかねばならない現代日本の問題と酷似している。」

森鴎外、西周……。なぜ山あいの小さな藩から、武ではなく文で活躍する多くの者たちが輩出されたのか。約4万石の小さな藩が激動の幕末・ 明治を生き抜いた秘密は、 豊富な人材とそれを育てた教育にあった!津和野の人物の魅力、 歴史をまとめた1冊。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第一章 津和野人たちの明治維新
  • 津和野藩の明治維新前後史 亀井玆監と福羽美静を中心に 〇一二
  • 最後の藩主亀井玆監による藩政改革/玆監の文教改革/藩校の学則を制定した国学者岡熊臣/明治政府の宗教政策に影響を与えた大国隆正/亀井玆監の情報戦略/行動派国学者福羽美静/長州藩の動きと津和野藩/幕府軍目付長谷川久三郎の津和野入り/軍目付引渡しを巡る藩境での攻防/和解の宴で謡曲「羅生門」を唱和/美静、幕府の劣勢を説く/長州「俗論派」領袖椋梨藤太、津和野藩で逮捕される/最後の内戦「戊辰戦争」へ/明治新政府の宗教政策と津和野/明治新政府での福羽美静/亀井玆監の「廃藩置県」建議
  • 幕末の志士になった天才和算家と津和野藩和算三大家 〇四六
  • 天才和算家、桑本才次郎/和算家から幕末の志士に転身/斬殺への経緯/事件後の経過/『奉公事蹟』とは/数学史研究家の感想/『奉公事蹟』以外の文献/津和野藩が生んだ「和算三大家」/津和野藩の和算三大家の祖 堀田仁助/堀田仁助と桑本才次郎をつないだ木村俊左衛門

著者紹介

山岡 浩二

略歴
〈山岡浩二〉1956年津和野生まれ。同在住。郷土史家。津和野町観光協会副会長・津和野の自然と歴史を守る会会長・中国浙江大学城市学院客座教授など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む