サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

玉依姫(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/363p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-791061-7
文庫

紙の本

玉依姫 (文春文庫 八咫烏シリーズ)

著者 阿部 智里 (著)

かつて祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩、恐ろしい儀式に巻き込まれる。絶体絶命の志帆の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か−。八咫...

もっと見る

玉依姫 (文春文庫 八咫烏シリーズ)

756(税込)

玉依姫

750 (税込)

玉依姫

ポイント :6pt / 紙の本より6おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.7MB 無制限
Android EPUB 6.7MB 無制限
Win EPUB 6.7MB 無制限
Mac EPUB 6.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

かつて祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩、恐ろしい儀式に巻き込まれる。絶体絶命の志帆の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か−。八咫烏シリーズ。荻原規子との対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

八咫烏シリーズはここから始まった――女子高生・志帆が、故郷の山奥で遭遇したものとは。ついに明らかになる異世界「山内」の秘密。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

母の愛

2018/05/16 11:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

山内の世界がおかしくなっていたのは・・・
神の母にされるお人よしと言われる娘。
運命に逆らい、娘を守った母。
いずれも、愛情ゆえのこと。
シリーズの中では、ちょっとテイストが違いますが、よかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

緻密な構成による摩訶不思議な世界を十二分に楽しめました。

2018/08/16 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

緻密な構成による摩訶不思議な世界を十二分に楽しめました。1から4巻まででも時間・空間の錯綜に目を白黒させられたが、本作では一瞬何か間違えてるのではと思う程でした。しかし、しっかりと4巻に続いており、これまでの謎が徐々に解き明かされてくる展開にどんどん引き込まれました。詳細は下記の別メモに委ね、実に興味ある事実を記述して置こう。
 自著を語る-『玉依姫』によせて<355~357>によると、異界「山内」を中心とした「八咫烏シリーズ」の執筆を開始したのは2008年だが、八咫烏を脇役とした『玉依姫』は高校生の時に既に書かれていたという。八咫烏シリーズ1~4という長い道のりを経て、時空を超えてシリーズ5として『玉依姫』が再生されたという。作家・阿部智里と高校生・阿部智里との合作であり、作品・作家ともに時空を超えて共鳴し合った作品という点に何とも言えない感動を覚えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここが原点

2018/06/13 15:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

少し文章が拙い印象があったり、
読者への情報量の制限があけすけだったりするのだけれど、
それも致し方無いか。

「八咫烏シリーズ」の大本はここにあって、
当時高校生だった作者が書いたものを修正したものだそう。

とうとうこれで「山内とは何か」が明かされて。
ここからの展開がまた気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待はずれ

2018/06/01 18:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジャスミン - この投稿者のレビュー一覧を見る

八咫烏の世界のお話しでなかなか異次元の
事面白くよく調べていたので面白かったのに
人間と山神の話はなんか無理があり
私は面白くなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/19 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/17 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/28 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/20 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/26 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/28 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/18 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る