サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. 日経BP社
  6. ゴールドマン・サックスM&A戦記 伝説のアドバイザーが見た企業再編の舞台裏

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゴールドマン・サックスM&A戦記 伝説のアドバイザーが見た企業再編の舞台裏
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/04/20
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5568-8
  • 国内送料無料

紙の本

ゴールドマン・サックスM&A戦記 伝説のアドバイザーが見た企業再編の舞台裏新刊

著者 服部暢達 (著)

米国の投資銀行ゴールドマン・サックスで日本におけるM&Aアドバイザリー事業の責任者を務めた著者が、会社法・国税庁通達・ファイナンス理論などを駆使して、ハードワークでディー...

もっと見る

ゴールドマン・サックスM&A戦記 伝説のアドバイザーが見た企業再編の舞台裏

1,944(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

米国の投資銀行ゴールドマン・サックスで日本におけるM&Aアドバイザリー事業の責任者を務めた著者が、会社法・国税庁通達・ファイナンス理論などを駆使して、ハードワークでディールをまとめるM&A交渉の舞台裏を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

「M&Aは総合格闘技」
「M&Aは売りから入れ。買いはマイナスからのスタートだから」

 日本のM&Aが本格化した1990年代から2000年代半ばにかけて、主要プレーヤーとしてM&Aをリードしたゴールドマン・サックスの辣腕アドバイザーの著者が、自らが手がけた多くのM&A案件の内実を初めて明かした稀有のノンフィクション。日本のM&A20年史でもある。

 ゴールドマン・サックスのニューヨーク修行時代から、内外の大物経営者との出会い、社内でのカネ・政治・出世競争などの知られざるエピソードを数多く描く。
 日産自動車、三菱自動車、ダイムラー・クライスラー、日立製作所、DDI、KDDなど数多くの企業が登場。M&Aアドバイザーからみた日本経営論にもなっている。

著者が手がけた大型案件の代表的なものは以下の通り。

●DDI・IDO・KDD3社合併
●ロッシュによる中外製薬買収
●NKK・川崎製鉄経営統合
●GEキャピタルの日本リースのリース事業買収
●ダイムラー・クライスラーの三菱自動車への資本参加
●日立製作所によるIBMのHDD事業買収
●三菱商事のローソンへの資本参加など。【商品解説】

日本のM&Aが本格化した1980年代から2000年代半ばに、主要プレーヤーだったゴールドマン・サックスの辣腕アドバイザーとして多くのM&A案件を手掛けた著名投資銀行家が日本のM&Aを振り返ったノンフィクション。【本の内容】

目次

  • 第1章 ゴールドマン・サックス・ニューヨーク本社 
  •      インベストメント・バンカーへの第一歩
  •      東京都のヤンキー・ボンド発行引き受け
  •      ハリウッドの映画ファイナンス
  •      住友銀行5億ドル劣後債の発行引き受け
  •      パートナーシップとその上場
  • 第2章 ゴールドマン・サックス東京支店 
  •      住友製薬のサイテル社への出資
  •      NECとパッカード・ベルのパソコン事業統合

著者紹介

服部暢達

略歴
〈服部暢達〉マサチューセッツ工科大学(MIT)スローンスクール経営学修士課程修了。早稲田大学大学院経営管理研究科客員教授、慶応義塾大学大学院経営管理研究科客員教授。服部暢達事務所代表。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む