サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

葉室麟 洛中洛外をゆく。
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/18
  • 出版社: ベストセラーズ
  • サイズ:19cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-584-13868-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

葉室麟 洛中洛外をゆく。

著者 葉室 麟 (著),洛中洛外編集部 (著)

歴史小説の主人公たちに託した想いとは−。作家・葉室麟が、洛中洛外を歩き、人生論を語り、「乾山晩愁」「黒龍賦」などの自著を解説する。歴史小説ゆかりの名所約40カ所&地図も収...

もっと見る

葉室麟 洛中洛外をゆく。

1,458(税込)

葉室麟 洛中洛外をゆく。

1,458 (税込)

葉室麟 洛中洛外をゆく。

ポイント :13pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 83.9MB 無制限
Android EPUB 83.9MB 無制限
Win EPUB 83.9MB 無制限
Mac EPUB 83.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

歴史小説の主人公たちに託した想いとは−。作家・葉室麟が、洛中洛外を歩き、人生論を語り、「乾山晩愁」「黒龍賦」などの自著を解説する。歴史小説ゆかりの名所約40カ所&地図も収録。インタビューをもとにまとめた本。【「TRC MARC」の商品解説】

安土•桃山、江戸時代に生きた三人の芸術家、尾形乾山、海北友松、小堀遠州。葉室麟が、著作の主人公たちの生き方に重ねた想いを熱く語る。小説ゆかりの名所スポットも紹介した、著者初の京都案内。【商品解説】

著者紹介

葉室 麟

略歴
〈葉室麟〉1951〜2017年。福岡県生まれ。西南学院大学卒。地方紙記者等を経て、「乾山晩愁」で歴史文学賞を受賞しデビュー。「銀漢の賦」で松本清張賞、「蜩ノ記」で直木賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

死もまた、良しと葉室麟さんは語ったけれど

2018/08/03 07:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の帯に「死もまた、良し」とあります。
 これは昨年12月に急逝した作家葉室麟さんがインタビューの中で口にした言葉です。
 その時、葉室さんがどこまで自身の死を自覚していたのかはわかりませんが、この本に収められたインタビューにこうあります。
 人は、それなりに働いて、最期に成仏していくその過程の果てに「死」があると、葉室さんは言います。つまり、死ぬということは生きてきた証で、自分自身が「ちゃんと生きてきた」と言えるのであれば、「死もまた、良し」だと。
 それでも葉室さんの66歳という年齢でのお別れはまだ若すぎたと、今でも思います。

 この本はタイトルでもわかるように、葉室さんが愛し、一時は住処ともした京都を舞台とした3つの作品を、その舞台と背景と、その作品に込めた葉室さんの思いを、インタビューや京都の名所案内も交えながら、紹介したものです。
 3つの作品は『乾山晩愁』『墨龍賦』『孤篷のひと』で、芸術家の生涯を描いたものになっています。順に尾形光琳・乾山、海北友松、小堀遠州です。
 葉室さんがこのような芸術家を描く時、自身の創作への思いが投影されていると感じることが多くあります。
 また、本作の中のインタビューでも、そのようなことを話されています。

 葉室さんは海北友松の思いに寄せて、こう語っています。
 「見えているものがあるならば、書いて書いて、書き通したい。でないと自分は決して納得がいかないだろう」
 そこまでの思いで書き続けてきたからこそ、葉室麟さんの作品の熱にうたれるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作品とリンク

2018/08/05 20:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

葉室さんによる京都案内。
小説と実際の場所と作品がリンクして、作品を思い出しながら楽しめます。
自らの使命に忠実に生きていた歴史上の人物たちのように、使命を全うされた葉室さんの姿が垣間見える気がしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

解説+京都案内

2018/07/23 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみしょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

尾形乾山、海北友松、小堀遠州 への 葉室麟さんの想いから 彼らの魅力が伝わり その人生論にも惹かれました。
また 彼らの残した遺産を 洛中洛外で案内していて、京都歩きに新たな楽しみも増えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/03 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る