サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 映画の通販
  5. フィルムアート社の通販
  6. 映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録
映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録 映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録 映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/03/24
  • 出版社: フィルムアート社
  • サイズ:21cm/471p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8459-1710-5
  • 国内送料無料

紙の本

映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録

著者 安藤 紘平 (編),岡室 美奈子 (編),是枝 裕和 (編),谷 昌親 (編),土田 環 (編),長谷 正人 (編),元村 直樹 (編),押井 守 (ほか述)

映画づくりは何を考えることから始まるのか? よい脚本の条件とは? 映画監督、俳優、テレビディレクター、プロデューサーなどの映像制作者たちが、実作をめぐって語る。早稲田大学...

もっと見る

映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録

3,024(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

映画づくりは何を考えることから始まるのか? よい脚本の条件とは? 映画監督、俳優、テレビディレクター、プロデューサーなどの映像制作者たちが、実作をめぐって語る。早稲田大学での講義をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

「映画づくりは何を考えることから始まるのか?」
「良い脚本の条件とは?」「演技とは何か?」
「作品が世界を変えることはできるのか?」

名だたる巨匠から気鋭の若手まで、映画監督、俳優、テレビディレクター、プロデューサーなどの映像制作者たちが、実作をめぐって語る白熱の映画講義!



多彩な映像制作者たちをゲストに招き、制作にまつわる様々な事柄を語る早稲田大学の人気講義「マスターズ・オブ・シネマ」。本書は、2016年度、2017年度の全授業に加え、特に人気の高かった過去の講義の模様を収録。現場における知識や経験だけでなく、枠に囚われない考えや手法、作品の制作秘話などを、学生と対話しながら詳らかに明かしています。

より良い作品づくりのために、制作者たちは何を考え、実行してきたか。
その声に耳を傾けることで、映像をめぐる創作行為への入り口に立つことが出来ます。

学生のみならず、映像制作に関心のある方や従事者、それぞれの作品のファンにもおすすめしたい、映像業界にとって普遍的で実用的な一冊です。

[登壇者]
押井守/鈴木敏夫/古舘寛治/森達也/篠崎誠/山田キヌヲ/横浜聡子/李相日/真利子哲也/井上剛/杉野希妃/山崎貴/細田守/石井岳龍/荒木啓子/西川美和/是枝裕和/瀬々敬久/片渕須直/柄本明/北野拓/奥田庸介/熊切和嘉/石井裕也/池松壮亮/古谷敏/世武裕子/イザベル・ユペール/井浦新/濱口竜介/瀧本幹也/土井裕泰/佐野亜裕美/橋本忍/山田洋次/大林宣彦【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 2016年度
  • 押井守[映画・アニメ−ション監督]+鈴木敏夫[映画プロデューサー] 国境を越えた映画をつくる
  • 古舘寛治[俳優] 演じることとは役柄の欲求を見出すことである
  • 森達也[映画監督] 映像表現に中立はない
  • 篠崎誠[映画監督]+山田キヌヲ[俳優] 幻影と分身、希望と怖れ
  • 横浜聡子[映画監督] 移り変わる何かを捉えるために
  • 李相日[映画監督] 流れを途切れさせないために
  • 真利子哲也[映画監督] 「映画を見せる」ということの暴力

収録作品一覧

国境を越えた映画をつくる 押井守 述 13−26
作品のすべてを考えながら映画をつくる 山崎貴 述 141−154
映画をつくることは公園をつくるようなもの 細田守 述 155−172

著者紹介

安藤 紘平

略歴
〈安藤紘平〉1944年生まれ。早稲田大学卒業。同大学名誉教授。映画監督。
〈岡室美奈子〉1958年生まれ。国立アイルランド大学ダブリン校にて博士号を取得。早稲田大学文学学術院教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/07/24 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

映画 ランキング

映画のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む