サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

後宮の烏(集英社オレンジ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/04/20
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社オレンジ文庫
  • サイズ:15cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-680188-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)

著者 白川紺子 (著),香魚子 (イラスト)

妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃。不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれるという。しかし、その正体が暴かれるとき、...

もっと見る

後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)

648(税込)

後宮の烏

605 (税込)

後宮の烏

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃。不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けてくれるという。しかし、その正体が暴かれるとき、歴史をも覆す「禁忌」に触れることに…。【「TRC MARC」の商品解説】

後宮の奥深く、夜伽をしない「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。不思議な術を使うという烏妃のもとを、皇帝・高峻が訪れる。翡翠の耳飾りに取り憑いた女の幽霊の正体を知りたいというが……。


【商品解説】

後宮の奥深くに、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。
その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、うら若い少女だったと言う者もいた。
彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物探しまで、頼めばなんでも引き受けてくれるという――。

ある夜、時の皇帝・高峻が、烏妃のもとに訪れる。
拾った翡翠の耳飾りに女の幽霊が取り憑いており、その正体を知りたいと言うのだが……。

少年時代、生母を皇太后に殺され、廃太子となって辛酸を舐めた皇帝、高峻。
神に選ばれし者と言われ、皇帝をして「誰も烏妃には命令できない」と言わしめる存在として生きる寿雪。
二人の巡り合わせは、歴史をも覆す「秘密」を暴くことになる……!

大ヒット『下鴨アンティーク』の著者がおくる、圧倒的中華幻想譚、開幕!【本の内容】

収録作品一覧

翡翠の耳飾り 5−132
花笛 133−190
雲雀公主 191−242

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

花と鳥

2018/06/21 19:00

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまたある後宮ものライトノベルですが、
好きな作家さんの作品なので手に取りました。
ほんのりホラー風味なのと、
主人公の置かれている境遇、
登場人物たちの性格設定などもあって、
静謐な雰囲気の小説です。
主人公は牡丹を扱うのですが、
その他にも登場する場所それぞれに、
その場所らしさのある植物があり、
物語にも絡んできます。
また、
タイトルにもあるように、
鳥も重要な要素のひとつとなっています。
花と鳥。
陰惨なエピソードが多く出てきますが、
美しい小説を読んだ・・・という印象が残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編希望!!

2018/05/27 16:08

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tolk - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙がきれいだったので、ぱらぱらと立ち読み。
すぐにレジに持っていきました。
読み出したら止まらなかった。寿雪のキャラがたまらなく可愛い。
高峻との関係が変化するのか続きを読んでみたいです。
寿雪に烏妃として教育を施した麗娘の話も面白そうなので、スピンオフも希望します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ストーリーは面白かったのですが…

2018/06/13 00:22

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段、少女小説をちょっと読むぐらいなので、主人公の言い回しがかたく、構えてしまいました。漢字のルビも最初にしかふっておらず、読めない漢字が多く苦戦しました。名前も覚えるのが大変だし、1人の人で複数通りの呼び名があったりと混乱してしまいました。
キャラとかストーリーはとてもおもしろかったです。少女小説として読みたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/09 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/16 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/19 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/07 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/06 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/02 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/05 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

集英社オレンジ文庫 ランキング

集英社オレンジ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む