サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. オンデマンドブックの通販
  4. 自然科学・環境の通販
  5. 【オンデマンドブック】沸騰熱伝達の基本構造の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

【オンデマンドブック】沸騰熱伝達の基本構造
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2018/03/23
  • 出版社: インプレスR&D[NextPublishing]
  • サイズ:B5/272ページ
  • ISBN:978-4-8443-9811-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

【オンデマンドブック】沸騰熱伝達の基本構造 (NextPublishing)

著者 西尾 茂文(著者)

 液相中で気液界面を新たに形成しながら「蒸発」が起きる現象が「沸騰」です。液体の中にある加熱された固体の表面で、この「沸騰」が起きる際の伝熱過程が「沸騰熱伝達」です。この...

もっと見る

【オンデマンドブック】沸騰熱伝達の基本構造 (NextPublishing)

4,860(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

 液相中で気液界面を新たに形成しながら「蒸発」が起きる現象が「沸騰」です。液体の中にある加熱された固体の表面で、この「沸騰」が起きる際の伝熱過程が「沸騰熱伝達」です。この「沸騰熱伝達」では、気泡や蒸気膜といった新たな気液界面が形成され、これらが複雑な運動を行うことで熱伝達が行われる特別な「構造」を持つことになります。
 この「沸騰熱伝達」、その「構造」に関する技術的な知識と正確な計算は、蒸留やボイラーなどの熱設計など、ありとあらゆる沸騰が関わる幅広い産業・技術分野で必須のものです。
 この本は、この沸騰熱伝達とその構造についての概論としてまとめられた元・東京大学生産技術研究所所長・副学長 西尾茂文先生によるセミナー資料(1990年自主制作発行)を書籍化するものです。
 これから沸騰研究に従事する若手研究者(学部学生や大学院生)や技術者が、沸騰現象の基本となる素過程の物理・化学的理解と沸騰熱伝達特性の概要を把握する際のテキストとなるものです。
 1990年以降の沸騰に関する新たな知見は含まれていませんが、沸騰現象の素過程や沸騰熱伝達基本構造の内容は普遍的なものであり、特にこれから沸騰研究開発に取り組もうとする方にとって、非常に貴重な内容となります。
【目次】
序文

第1章 蒸発・沸騰現象と沸騰熱伝達
 1.1 沸騰熱伝達の諸相
 1.2 蒸発・沸騰現象
 1.3 沸騰熱伝達の基本構造

蒸発・沸騰現象概論
第2章 気液平衡、蒸発および濡れ
 2.1 気液の平衡
 2.2 蒸発の動力学
 2.3 濡れ

第3章 気泡核生成
 3.1 自発核生成と沸騰核生成
 3.2 自発核生成
 3.3 液相の過熱限界
 3.4 沸騰核生成

第4章 気泡成長と界面安定性
 4.1 気泡成長理論
 4.2 気液界面安定性

沸騰熱伝達概論
第5章 沸騰開始
 5.1 理想沸騰面における気泡初生
 5.2 現実沸騰面における核沸騰開始

第6章 核沸騰熱伝達
 6.1 核沸騰熱伝達の基本構造
 6.2 固体表面近傍の不均一温度場における気泡成長
 6.3 気泡サイクル
 6.4 気泡ユニット
 6.5 核沸騰熱伝達モデル
 6.6 核沸騰熱伝達の特性

第7章 膜沸騰熱伝達
 7.1 膜沸騰熱伝達の基本構造
 7.2 平滑界面・層流蒸気膜を有する自然対流膜沸騰熱伝達
 7.3 波状界面・層流蒸気膜を有する膜沸騰熱伝達
 7.4 膜沸騰熱伝達の特性

第8章 遷移沸騰熱伝達
 8.1 遷移沸騰熱伝達の基本構造
 8.2 固液接触の存在を限定する諸機構
 8.3 遷移沸騰熱伝達モデル
 8.4 遷移沸騰熱伝達の特性

記号表および参考文献
編集後記【本の内容】

著者紹介

西尾 茂文(著者)

略歴
1949年 岐阜県出身
1977年 東京大学大学院工学系研究科博士課程 (舶用機械工学専攻)修了 工学博士
1995年 東京大学 教授(生産技術研究所)
2002年 東京大学 生産技術研究所 所長
2005年 東京大学 理事・副学長
現 在 東京大学 名誉教授
専 攻:熱事象学,熱制御工学,エネルギー工学,科学技術論

<主な受賞歴>
日本伝熱学会学術賞(1990),日本機械学会賞(論文賞)(1994,2004),日本冷凍空調学会論文賞(2000),日本機械学会熱工学部門業績賞(2001),日本機械学会熱工学部門研究功績賞(2009),日本伝熱学会功労賞(2011)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)