サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える
働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える 働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える 働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

紙の本

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える

著者 村山 昇 (著),若田 紗希 (絵)

健やかな仕事観は、健やかな仕事意欲を生み、健やかな仕事人生をつくる。働くことに対する基盤意識をしっかりつくるための基本概念・キーワードを解説する。実際の研修やセミナーで用...

もっと見る

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える

2,808(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

健やかな仕事観は、健やかな仕事意欲を生み、健やかな仕事人生をつくる。働くことに対する基盤意識をしっかりつくるための基本概念・キーワードを解説する。実際の研修やセミナーで用いているワークシートも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

<すべての人に効く、図と絵でわかる“働き方バイブル”登場!>
仕事、キャリア、成長、リーダーシップ、自己実現、会社、メンタル……
「働くこと」を考える上で大切な概念を完全図解。


⬛︎やる気も悩みも「仕事観」次第!?

仕事の悩みは、なぜ生まれるのでしょうか?
同じ仕事でも、人によって辛さの程度が違うのはなぜでしょうか? 
同じ状況で、やる気が出る人と、なくす人に分かれるのはなぜでしょうか?

その答えは「観(=ものの見方・とらえ方)」にあります。

高いスキルがあるのに「観」が弱いために、壁にぶつかる人がたくさんいます。
刺激的な仕事をしているのに「観」が不健全なために、やる気をなくす人もいます。

反対に「健やかな仕事観」は「健やかな仕事意欲」を生み「健やかな仕事人生」につながります。
そうした「健やかな観」をつくるのが、本書の目的です。

⬛︎より良い仕事人生を送るための「360度の視点」が1冊に

古代・中世から現代にいたるまで、多くの先人(哲学者、経済&経営学者、心理学者、経営者など)が
遺した知恵がコンパクトにまとまった1冊です。
「仕事や生き方について、偉大な先人たちはどう考えたのか?」を網羅的に知ることができます。

1)本書で引用される先人たち
アダム・スミス、マックス・ヴェーバー、ドラッカーなどの経済・経営学者たち。
カント、ヒルティ、アラン、モンテーニュなどの哲学者たち。
ヴィクトール・フランクル、A.マズロー、A.エリスなどの心理学者たち。
渋沢栄一、松下幸之助、トーマス.J.ワトソンなどの経営者・実業家たち。
その他、詩人、作家、スポーツマンなど多数。
 
2)本書に登場するキーワード
<Caree> 3人のレンガ積み、価値創造回路、内的キャリア、3層➕1軸、偶発性理論……。
<Growth> 自立・自律・自導、連続的成功、πの字思考プロセス、七放五落十二達の法則……。
<Ability> ポータブルスキル、T型人材、PM理論、状況対応リーダーシップ、セレンディピティ……。
<Motivation> 目標と目的、SMART、内発的動機、使命的動機のシャワー効果、自己実現……。
<Company> 会社と企業、社会的責任、風土と文化、P人材・U人材、企業内プロフェッショナル……。
<Mental Health> ストレス要因、レジリエンス、ABC理論、ワーク・ライフ・ブレンド……。


⬛︎すべての働く人に

「やる気が出ない」「将来が不安」「仕事が面白くない」
「会社と自分があっていない」「もっと意味のある仕事をしたい」
「転職を悩んでいる」「キャリアを見直したい」
……多くの人がぶつかるこんな悩みに、本書は力強いヒントを与えてくれるでしょう。
その他、以下のようなケースでも、ぜひ本書を活用してみてください。

●就職活動の準備に
「職業を選択する上で、さまざまな観点を持ちたい」
「面接で何を語れば良いかわからない」
「会社情報は集めたけれど、自分の想いがわからない」

●経営者・管理職の方に
「(部下・社員の)モチベーションアップのヒントを得たい」
「キャリア形成は、どう指導したらいいか」
「組織と個人がブレずに進むにはどうすればいいか」

●人事担当者・キャリアコンサルタントの方に
「人材育成の新たな切り口のヒントを得たい」
「職場のメンタルヘルス問題・疲労感に対処したい」
「働くことの相談のプロとして、基本概念をしっかり押さえたい」

「なぜ働くか?」「どう働くか?」
――働くあなたがより良い仕事人生をおくるために役立つ視点がきっと見つかります。【本の内容】

著者紹介

村山 昇

略歴
〈村山昇〉一橋大学大学院・商学研究科にて経営学修士(MBA)取得。キャリア・ポートレートコンサルティング代表。組織・人事コンサルタント。概念工作家。著書に「「キレ」の思考「コク」の思考」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

生きていくことと働くこと

2018/10/21 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:陽だまり - この投稿者のレビュー一覧を見る

働くことの意義を考えるにとても良い本だと思います。
特に、高校生から社会に出て2~3年の方に。
私はどちらかというと定年に近い年代ですが、セカンドキャリアを考えるために購入しました。
正解がないテーマだけに、しっかり時間をかけて読んで欲しい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

働くことに慣れすぎていないか

2018/08/28 18:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:walkalone - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本人は仕事に人生の比重を置きすぎる傾向にあります。
仕事が人の価値を決めるのではない、ということを早いうちに意識しなければならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

働くということを再確認させてくれる書です!

2018/05/16 08:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、「働く」ということを今一度考えなおし、再定義しようという画期的な書です。社会で「働く」上で大切な概念を図解で示してくれ、一人一がよりよく有意義に働けるための提案をしてくれます。本書は、全部で73の重要な視点から述べられており、その一つひとつがとても納得できる内容となっています。現代社会で働く人には、ぜひ、読んで頂きたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仕事の意義

2018/09/30 16:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事の意義というものについて考えさせてくれる書籍です。
就職活動中の学生なんかにはやる気が出て面白いと思います。基本的に明るい方に考える感じに誘導した内容なのでプラス思考にはなれると思います。
仕事に不安が多い人ほど読んでみると良いかな。
ただ、若干リスクについては省かれている感じがあるので現実的なのかは微妙なところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大3で読みました。

2018/08/21 18:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学では就活前に「ボランティアをしておいた方が良い」「インターンは参加すべき」といったような中身のないアドバイスをよく聞くが、本質を突いておらず使えない。そこでこのような本を読み、もう一度自分の学んだことや価値観を見詰め直そうと購入した。
読了後思ったことは、この本は心理学や経済学などの授業や過去に自分が読んできた本を全てまとめて、さらに図式化してまとめられてもののようだということ。
内容は割と濃く、働くことに対する価値観の形成にも良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/20 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/18 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/20 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/17 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/03 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/11 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/15 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/30 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/08 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。