サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 日本の小説・文学の通販
  5. 勉誠出版の通販
  6. 島崎藤村ひらかれるテクスト メディア・他者・ジェンダーの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

島崎藤村ひらかれるテクスト メディア・他者・ジェンダー
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2018/04/13
  • 出版社: 勉誠出版
  • サイズ:22cm/249,5p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-585-29164-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

島崎藤村ひらかれるテクスト メディア・他者・ジェンダー

著者 ホルカ・イリナ (著)

島崎藤村のテクストは、〈私的領域〉をモチーフとしながらも、文学として昇華させることが目論まれていた。メディア・他者・ジェンダーをキーワードに、藤村文学を読み直し、そのダイ...

もっと見る

島崎藤村ひらかれるテクスト メディア・他者・ジェンダー

4,968(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

島崎藤村のテクストは、〈私的領域〉をモチーフとしながらも、文学として昇華させることが目論まれていた。メディア・他者・ジェンダーをキーワードに、藤村文学を読み直し、そのダイナミズムを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

新聞、雑誌、教科書など様々なメディアを通して広く読まれてきた島崎藤村。〈私的領域〉をモチーフとしながらも、ただの自伝や告白としてではなく、文学として昇華させることが目論まれたテクストは、社会の制度や通念に揺さぶりをかける、鋭い批評性を持っていた。
メディア・他者・ジェンダーをキーワードに、実生活と芸術、個人と社会、規範と逸脱が交錯する藤村文学を読み直し、そのダイナミズムを提示する。【商品解説】

目次

  • 序章 島崎藤村のテクストを〈今〉にひらく
    • 一、「事実の報告」と「文学の上での報告」
    • 二、〈世界文学〉としての島崎藤村?
    • 三、本書の構成と狙い
  • 第一部 メディアのなかのテクスト
  • 第一章 新聞小説と挿絵
    • 一、新聞小説としての『春』
    • 二、新聞小説挿絵とその転換期
    • 三、名取春仙の挿絵
    • 四、モデル小説を超えて

著者紹介

ホルカ・イリナ

略歴
〈ホルカ・イリナ〉ルーマニア出身。京都大学人文科学研究所専任講師。夏目漱石や森鷗外の小説、日本文化論などのルーマニア語への翻訳や国内外での研究発表も精力的に行っている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む