サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

機巧のイヴ 2 新世界覚醒篇(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/29
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/377p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-120792-6
文庫

紙の本

機巧のイヴ 2 新世界覚醒篇 (新潮文庫)

著者 乾緑郎 (著)

新世界大陸の都市ゴダム。万博の利権を巡る人々の争いが繰り広げられる夜、パビリオン「十三層」の頂上で機巧人形・伊武が永の眠りから目覚めた。機巧と人間。本当の“心”を持つ者は...

もっと見る

機巧のイヴ 2 新世界覚醒篇 (新潮文庫)

680(税込)

機巧のイヴ―新世界覚醒篇―(新潮文庫)

680 (税込)

機巧のイヴ―新世界覚醒篇―(新潮文庫)

ポイント :6pt

販売開始日:2018/11/30

電子書籍を予約購入する

予約購入とはヘルプ

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.8MB 無制限
Android EPUB 6.8MB 無制限
Win EPUB 6.8MB 無制限
Mac EPUB 6.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新世界大陸の都市ゴダム。万博の利権を巡る人々の争いが繰り広げられる夜、パビリオン「十三層」の頂上で機巧人形・伊武が永の眠りから目覚めた。機巧と人間。本当の“心”を持つ者は誰か? 『yom yom』連載を文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

「あなたは、どなた?」少年が彼女の冷たい体を抱きしめるとき、運命の歯車が廻り始める──。1892年、万博開催を翌年に控え、空前の賑わいを見せる新世界大陸の都市・ゴダム。万博の利権を巡る人々の争いが繰り広げられる夜、パビリオン「十三層」の頂上で、機巧人形・伊武が永の眠りから目覚めた。機巧と人間。本当の“心”を持つ者は誰か? 未曾有の世界に魂が震えるSF伝奇小説の傑作!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

タイトルの勝利

2018/07/21 22:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「新世界覚醒篇」

なんとも燃えるタイトル。

内容的には世界観紹介かな。
現実の万博での電力闘争を交えながら。
巧妙に現実と空想が交錯して、
独自の世界観へ連れていってくれる。

このあとの展開に、期待を持たずにはいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新たな展開へのアプローチ

2018/06/27 19:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作が最高に面白かっただけに、やや期待外れの感が否めない。連作短編から長編になったことでスケールは大きくなったものの、“キレ”が無くなったとでも言うか…。
物語に奥行きを与えるのに役立っている半面、冗長にも思えるエピソードが「伊武」のストーリーを薄めている気がする。前作で構築した世界観やディティールが見事すぎるだけに残念。
ただ、伏線も幾つか見られるから、続編には今作を待ち続けた以上の期待を寄せてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「機巧のイヴ」シリーズ第二弾

2018/10/10 08:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作から約百年後を描いた、正統な続編。なので、まず「機巧のイヴ」を読むことをおすすめします。
時代設定は、さらに架空の度合いが増している感じ。格闘技の馬離衝(バリツ)!とかシャーロック-ホームズの世界も少し入っています。
本作の舞台は、(何暦か分かりませんが)1892年、「新世界大陸」でのゴダム万国博覧会。
前作は機巧(からくり)の謎を主軸とした伝奇小説あるいは時代小説でしたが、本作は冒険活劇風で少し猟奇的です。
十分おもしろかったのですが、少しストーリーが間延びした感じがするのと、異なる時間軸のストーリーが語られるとき転換が分かりにくい面がありました。
しかし、また続編が出たらぜひ読みたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長くなった分だけ…

2018/09/08 10:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の連作集は、なかなか刺激的で楽しく読めた。
新作が出たと聞いてすぐに購入し読了したが、文章が長くなった分だけ焦点がぼけてしまい、主人公であるべき「伊武」が全く輝いていない。
おまけに猟奇的な描写が多くて、途中気持ち悪い想いを感じたことも何回か。

それでも、労働探偵「日向」や訳ありの「八十吉」など愛すべきキャラは生き生きとして描かれており、最後は楽しく読み終えることが出来た。
また、「天帝」の行方があれなのも、「さては更なる続編が来るな」と楽しみを残していただいて、なかなかよく出来ていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/09 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/16 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/12 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/03 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/15 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/26 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/17 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/25 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/26 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/29 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る