サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 選書・ブックレットの通販
  5. 岩波書店の通販
  6. 岩波ブックレットの通販
  7. どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在(岩波ブックレット)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/09
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波ブックレット
  • サイズ:21cm/71p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-270983-3

紙の本

どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在 (岩波ブックレット)

著者 加藤典洋 (著)

「開かれたかたちで、考える」とは。幕末から戦後、現在を貫いて、紋切り型の「正しさ」を内側から覆す、新しい思考の流儀を語る。2017年8月開催の「第19回信州岩波講座201...

もっと見る

どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在 (岩波ブックレット)

626(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「開かれたかたちで、考える」とは。幕末から戦後、現在を貫いて、紋切り型の「正しさ」を内側から覆す、新しい思考の流儀を語る。2017年8月開催の「第19回信州岩波講座2017」での講演を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

加藤典洋

略歴
〈加藤典洋〉1948年山形県生まれ。東京大学文学部仏文科卒。文芸評論家。早稲田大学名誉教授。「敗戦後論」で伊藤整文学賞、「小説の未来」と「テクストから遠く離れて」で桑原武夫学芸賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いま求められる冷静な思考

2018/07/23 11:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:魚太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この時代の現実にたいして、感情的になるのではなく冷静に、腰を落ち着けて理性を働かせなければならない。それが今の我々に求められる判断である。「どんなことが起こっても」とは、憲法9条が現政権によって空文化され、戦争を阻止できなくなったという事実のことである。さらにその政権によって憲法そのものが「改正」されるとすれば、立憲主義のもとで正義(と思われること)を主張することはできなくなる。著者は、憲法9条からいったん離れて考えなければならないと言う。「これだけは本当だ」とは、戦争はダメだという戦争体験の初心のことであると理解したが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/02 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/23 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/17 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/11 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る