サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本
  4. 絵本
  5. PHP研究所
  6. おしっこちょっぴりもれたろう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おしっこちょっぴりもれたろう
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2018/06/07
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:17×17cm/48p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-569-78778-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おしっこちょっぴりもれたろう新刊

著者 ヨシタケシンスケ (作/絵)

ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんに怒られる。ぼくみたいに困っている人、ほかにもいるんじゃないかな。みんなその人にしかわからない、困ったこ...

もっと見る

おしっこちょっぴりもれたろう

1,080(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんに怒られる。ぼくみたいに困っている人、ほかにもいるんじゃないかな。みんなその人にしかわからない、困ったことがあるのかな…。見返しに著者紹介あり。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんに怒られる。でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。【商品解説】

ぼくは、パンツにおしっこがちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんに怒られる。でも、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから。【本の内容】

著者紹介

ヨシタケシンスケ

略歴
〈ヨシタケシンスケ〉1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。「りゆうがあります」でMOE絵本屋さん大賞第1位、「りんごかもしれない」で産経児童出版文化賞美術賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あるある。が、いっぱいのお話です

2018/06/11 18:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カメちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルを見たとたん、あー、あるある。と、くすりと笑えてしまい、即購入を決めました。
ヨシタケ先生のお話は、何故こんなにもマトを得ているのかと、本当に感心してしまいます。
オシッコちょっぴりもれたろう。なんて、男の子なら大抵経験している話。ましてや、大人だって、です。
仲間を探す為、もれたろう は、皆んなに一緒か聞きに行きますがが、皆んなが悩んでいる内容は違うもの。
でも、どの人も経験している事ばかり。
読みながら、あー、子供に注意する時って、自分の事を棚上げしないと出来ないよね。と、改めて思ってしまいました。

もれたろう と、おじいちゃんの最後の会話には、本当に笑えてしまいました。
だって、偶然聞いていたお母さん顔が、素敵なんですもの。

是非、親子で読んで笑って欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/23 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/13 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む