サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

華鬼 4(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/525p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-293874-7
文庫

紙の本

華鬼 4 (講談社文庫)

著者 梨沙 (著)

神無の思いが通じ、華鬼は隠れ家の別荘から鬼ケ里に戻ったが、依然として、お互いに相手への感情が整理できない。ぎこちない共同生活を続ける2人に幸せの気配が訪れるが…。完結。書...

もっと見る

華鬼 4 (講談社文庫)

972(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神無の思いが通じ、華鬼は隠れ家の別荘から鬼ケ里に戻ったが、依然として、お互いに相手への感情が整理できない。ぎこちない共同生活を続ける2人に幸せの気配が訪れるが…。完結。書き下ろし番外編も収録。〔イースト・プレス 2009年刊を大幅に加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

二人を引き裂く危機、鬼と少女の究極愛。傑作学園恋愛伝奇、感涙の完結巻!

神無の思いが通じ華鬼は隠れ家の別荘から鬼ヶ里に戻ったが、依然としてお互いに相手への感情を整理できない。ぎこちない共同生活を続けるふたりに幸せの気配が訪れた矢先、鬼と花嫁の結婚決定権を持つ選定委員が現れ、華鬼への闘争心を燃やす響は神無の白肌に求愛の印を刻み込む。文庫化記念書き下ろし番外編「神無と桃子」「そして、未来へ」の2編を収録!
【商品解説】

著者紹介

梨沙

略歴
(りさ)
1 月13日生まれ。2004年、ウェブサイト「小部屋の小窓」を開設。同サイトで連載していた『華鬼』が書籍化されデビュー。著書には「鍵屋甘味処改」シリーズ(集英社オレンジ文庫)、「第七帝国華やぎ隊」シリーズ(一迅社文庫アイリス)、「恋するエクソシスト」シリーズ(イースト・プレス レガロ)などがある。本書は「華鬼」シリーズの最終巻第4作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

華鬼落ちた

2018/05/29 14:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

神無は、華鬼が自分にとってかけがえのない存在であることに気づき始める。華鬼も、神無への気持ちに違和感を覚えながらも、彼女と過ごす時間に安らぎを感じる。そんな幸せな二人の前に、前鬼頭の息子響が現れて、響VS華鬼の壮絶なバトル。二度と響が神無に近づかないように病院送りにした華鬼。嫉妬心丸出しだな。神無との幸せな時間を電話のやり取りなんかに邪魔されたくない華鬼が、電話線を勝って切って、上目づかいをする華鬼が超可愛い。入院中の響と桃子のやり取りも面白かった。嫉妬する華鬼を見れる日が来るとは思わなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/10 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る