サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミック
  4. 男性向けコミック
  5. 小学館
  6. ビッグコミックス
  7. 二月の勝者−絶対合格の教室− 2 (BIG SPIRITS COMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

二月の勝者−絶対合格の教室− 2 (BIG SPIRITS COMICS)(ビッグコミックス)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

二月の勝者−絶対合格の教室− 2 (BIG SPIRITS COMICS)新刊

著者 高瀬志帆 (著)

NHKほか各メディアで取り上げられ話題! 2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!「...

もっと見る

二月の勝者−絶対合格の教室− 2 (BIG SPIRITS COMICS)

596(税込)

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 2

540 (税込)

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 2

ポイント :5pt / 紙の本より56おトク

販売開始日:2018/06/22

予約購入する

予約購入とはヘルプ

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

NHKほか各メディアで取り上げられ話題!

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは
生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!

「中学受験は課金ゲーム」!?
「塾講師は教育者ではなくサービス業」!?

中学受験いよいよ本番の6年生春、相変わらずの過激な発言の裏に、
合格をつかみとるメソッドが…?

優秀な生徒の“転塾”をめぐって、業界一位のトップ塾講師・灰谷と黒木が激突!
“出来る子”の苦悩とは!?

黒木が大学受験改革を徹底分析、その衝撃のモデル問題、
そして中学受験がいま必須の訳は!?


もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を
圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作第2集!


【編集担当からのおすすめ情報】
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。

【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

たしかに、その通りといった感じ。

2018/06/16 12:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

たしかに、その通りといった感じ。
しかし、「云々」と反論したいところだが。
けっこう、リアルなので受験あるあるとして共感する部分のほうが多い。

これから、5年を迎える方々。すでに、受験を終えた方々。いずれも読者になるであろう。
6年生の場合には読んで迷うことが無いようにしたい。

問題は、費用対効果であろう。かかるコストに見合う成果が得られるのか。心配であるゆえに手堅い志望校を選択するか。はたまた、あくまでも本音の志望校を貫くのか。

途中で離脱するという決断を下せないところが受験の怖いところだろう。
子供は既に2年ほどの時間を受験に拘束され、いまさら辞めるわけにはいかないという気持ちだろう。これまでの努力を無駄に終わらせるような心境にはなりにくい。

むろん、親も投入した資源に見合う成果を望むがゆえに、更に資源を投入することになる。やはり、経済力勝負の側面は否定できないだろう。

努力と成果の因果関係で評価して欲しいところだが、受験は一発勝負だ。
一発勝負で結果を求められるものの、その道中はマラソンのようなレース展開でもある。途中で離脱する者は敗者となり、最後まで完走した者は勝者になる資格がある。

最後まで努力し走り続けることが出来れば結果が見えてくる可能性が高いのかもしれない。惰性で継続してゴールを迎える人も少なくないだろうから。とはいえ、最後まで塾に通い、本音の志望校に合格するのは、全体の三分の一ほどではないだろうか。

ざっくり言うと、本音の志望校合格が三分の一、手堅い志望校合格が三分の一、ほぼ惰性で継続し納得するしかない合格が三分の一といった割合だろうか。むろん、ここには途中離脱は含まれていない。最後まで走りきれば何処かには、ほぼ合格はするだろう。

受験生の多くが塾に通うであろう中で勝負するとはいえ、志望校対策コースの3割強ほどしか、本音の志望校に合格できないという実態は、あまり知られていないのかもしれない。ざっくりした数字であるものの、投入する資源からするとリスキーにも思えてくる割合だ。

本当のところは分らないものの、途中で離脱するという判断が下せないまま、最後まで継続し満足できる結果にならなかったという人が3割強はいるという現実は知っておくべきだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む