サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. 法研
  6. なぜ「健康経営」で会社が変わるのか 判例から学ぶ、健康に配慮する企業が生き残る理由

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

なぜ「健康経営」で会社が変わるのか 判例から学ぶ、健康に配慮する企業が生き残る理由
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/08
  • 出版社: 法研
  • サイズ:21cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86513-503-9
  • 国内送料無料

紙の本

なぜ「健康経営」で会社が変わるのか 判例から学ぶ、健康に配慮する企業が生き残る理由新刊

著者 岡田 邦夫 (編著),山田 長伸 (編著)

従業員の心身の健康がなぜ生産性を向上させるのか。豊富な労働判例解説とコラボヘルスの取り組みなど、リスクマネジメントから先行投資へと、攻めの健康管理で企業を発展させるための...

もっと見る

なぜ「健康経営」で会社が変わるのか 判例から学ぶ、健康に配慮する企業が生き残る理由

3,564(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

従業員の心身の健康がなぜ生産性を向上させるのか。豊富な労働判例解説とコラボヘルスの取り組みなど、リスクマネジメントから先行投資へと、攻めの健康管理で企業を発展させるための実践テキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

 近年、「健康経営」という考え方が注目をあびています。
 健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面でも大きな成果が期待できる」との理念に基づき、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することを意味しています。
 従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上など、さまざまな効果が得られ、かつ企業におけるリスクマネジメントとしても重要です。
 いまや従業員の健康管理は、従来の福利厚生というとらえ方ではなく、企業の成長戦略のひとつととらえるべき時代になってきました。「福利厚生」から「利益を生む先行投資」へ、“守り”の健康管理から“攻め”の健康管理へ、新たな健康管理体制への転換が求められています。 本書は、健康経営研究会理事長・岡田邦夫氏を著者として、健康経営の基本的な考え方、健康経営を推進し構築するための具体的方策や実践面でのアドバイス、そして、参考となる労働判例を盛り込んだハンドブックです。
 法令遵守にとどまらず、また労災訴訟・認定をどう回避するかという“守り”の視点ではなく、企業経営における健康リスクマネジメントとしての視点、先手を打って従業員の健康管理・健康づくりを推進し、企業ブランドの確立をめざす“攻め”の視点にポイントを置いた構成を基本とします。「健康経営銘柄」「健康経営優良法人」認定をめざす企業、企業経営者、人事、労務、厚生、管理監督者、産業医、産業保健スタッフ必読の書。【商品解説】

目次

  • 第1章 「健康経営」とは何か
  • 第2章 健康経営で企業はどう変わるのか
  • 第3章 長時間労働の解消と過労死対策
  • 第4章 メンタルヘルス対策に対するニーズの高まり
  • 第5章 多様化する雇用形態と多様な人材活用
  • 第6章 これからの健康経営のあり方

著者紹介

岡田 邦夫

略歴
〈岡田邦夫〉1951年生まれ。医学博士。特定非営利活動法人健康経営研究会理事長。
〈山田長伸〉1952年生まれ。特定非営利活動法人健康経営研究会副理事長・弁護士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「健康経営」について詳細に解説!

2018/06/10 12:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、あまり知られていない「健康経営」ということについて詳細に解説された書です。「健康経営銘柄」、「健康経営優良法人」といった認定を受けると、企業評価が高まり、優秀な人材が集まってくると筆者は言います。では、「健康経営」とは一体どういったものなのでしょうか。どうすれば「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人」の認定が受けられるのでしょうか。そうした素朴な疑問に答えてくれるとともに、専門的な情報も提供してくれるのが本書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む