サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

好きになった人(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/07
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-43523-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

好きになった人 (ちくま文庫)

著者 梯久美子 (著)

老父と娘の旅、子供の居場所、児玉清さんのこと、崖の上の女たち…。忘れられない出来事と、忘れたくない人たち。遠い記憶を呼び起こすエッセイ集。新たに加計呂麻島紀行も収録する。...

もっと見る

好きになった人 (ちくま文庫)

821(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

老父と娘の旅、子供の居場所、児玉清さんのこと、崖の上の女たち…。忘れられない出来事と、忘れたくない人たち。遠い記憶を呼び起こすエッセイ集。新たに加計呂麻島紀行も収録する。〔「猫を抱いた父」(求龍堂 2013年刊)の改題,増補再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心に深く染み入ります。

2018/07/16 17:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事で出会った人、有名人、訪れた土地で出会った人、家族、どの人のことも大切に丁寧に深く、美しい文章で書いてあります。
とても重みがある読みごたえのある良い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

味わい深く、心打たれる取材の記録

2018/07/15 20:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トモ - この投稿者のレビュー一覧を見る

フリーライターの作者が、過去に取材した中でも特に印象深かった人々、家族との旅、子供時代や、社会人なりたての頃の思い出、を綴ったエッセイ集。

第一章の、戦争にまつわる取材、手紙は、涙無しには読めなかった。(沖縄、硫黄島、サイパン、島尾敏男、ミホ)

また、児玉清さんの項も印象深かった。
頼まれ仕事のインタビューでも、準備に余念なく真摯に答えてくれた例をあげ、「あなたのための時間はいくらでもありますよ」という雰囲気を児玉さんは、醸し出していたとのこと。
一緒にいると気持ちが良い人、会った後に充実感が残る人とは、「目の前にいる人に惜しみなく自分を差し出すこと」ができる人で、それが児玉さんだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/07 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/04 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む