サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 宗教の通販
  5. 批評社の通販
  6. 天地始まりの聖地−長崎外海の潜伏・かくれキリシタンの世界の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

天地始まりの聖地−長崎外海の潜伏・かくれキリシタンの世界
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2018/05/10
  • 出版社: 批評社
  • サイズ:21cm/279p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-8265-0680-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

天地始まりの聖地−長崎外海の潜伏・かくれキリシタンの世界

著者 松川 隆治 (編),大石 一久 (編),小林 義孝 (編),長崎・外海キリシタン研究会 (編)

長崎外海南部の潜伏キリシタンを特集し、文献史、美術史、宗教学、考古学、石造学など各領域からアプローチした論考を収録する。谷川健一「かくれキリシタン紀行」、田北耕也×皆川達...

もっと見る

天地始まりの聖地−長崎外海の潜伏・かくれキリシタンの世界

3,024(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

長崎外海南部の潜伏キリシタンを特集し、文献史、美術史、宗教学、考古学、石造学など各領域からアプローチした論考を収録する。谷川健一「かくれキリシタン紀行」、田北耕也×皆川達夫の対談も再録。【「TRC MARC」の商品解説】

■長崎・外海の潜伏・かくれキリシタンの人たちは、農林魚民から町人、武士や大名に至るまで、あらゆる暴虐や圧政に屈することなく、江戸時代の禁教期を生き延びて、明治期にいたるまでキリスト教の信仰を守り続けた。そこでは幾世代にわたって伝承されるなかで習俗と共存した、極めて特異な信仰世界が垣間見れるものであり、現在にいたるまで受け継がれている。
■潜伏キリシタンの教えは、伝来当初の「カトリック」から日本独自の「かくれキリシタン」という宗教形態を創り出した。旧約・新約聖書から編み出された「天地始之事」で聖地・外海の空間を設定し、日本語による教会祝日表(太陰暦)によって編纂されたバスチャンの「日繰り」で時間軸を規定し、「オラショ(祈りの言葉)」を唱えて日常の信仰生活を送っていた。これらは迫害の中で潜伏を余儀なくされたキリシタン達の信仰生活の規範となったものであり、今日なおかくれキリシタンの中で外海・五島に継承されている。
■民俗学、文献史、美術史、宗教学、考古学、石造学など各領域の論考を収録し、新しい視点から多面的かつ学際的に外海南部の潜伏キリシタン世界を描く。【商品解説】

目次

  • はじめに――天地始まりの聖地・外海(大石一久)
  • 特別再録 かくれキリシタン紀行(谷川健一)
  • 1 天地始まりの聖地・長崎外海―─潜伏キリシタンとその時代(松川隆治)
  • コラム1.松川隆治先生と外海潜伏かくれキリシタン(西田奈都)
  • コラム2.「枯松」と墓標(大石一久)
  • 2 外海のキリシタン世界―─「天地始之事」、「バスチャン暦」にみる一考察(児島康子)
  • コラム3.なぜ「天地始之事」は伝えられたのか(西田奈都)
  • 3 かくれキリシタン信仰の地域差について(中園成生)
  • 4 大村藩と深堀領飛び地の境界(松川隆治)

収録作品一覧

はじめに 大石一久 著 1−4
かくれキリシタン紀行 谷川健一 著 10−21
天地始まりの聖地・長崎外海 松川隆治 著 22−44

著者紹介

松川 隆治

略歴
〈松川隆治〉枯松神社保存会会長、外海潜伏キリシタン文化資料館館長。長崎外海キリシタン研究会代表。
〈大石一久〉大浦天主堂キリシタン博物館研究部長。キリシタン墓碑研究を精力的に行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

キリスト教 ランキング

キリスト教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む