サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

暗幕のゲルニカ(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 57件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/510p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-125962-8
文庫

紙の本

暗幕のゲルニカ (新潮文庫)

著者 原田マハ (著)

国連本部のロビーに飾られていた名画「ゲルニカ」のタペストリーが、2003年のある日、忽然と姿を消した−。世紀の画家は作品に何を託したか。大戦前夜のパリと現代のNY、スペイ...

もっと見る

暗幕のゲルニカ (新潮文庫)

810(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国連本部のロビーに飾られていた名画「ゲルニカ」のタペストリーが、2003年のある日、忽然と姿を消した−。世紀の画家は作品に何を託したか。大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯するスリリングな美術小説。【「TRC MARC」の商品解説】

ニューヨーク、国連本部。イラク攻撃を宣言する米国務長官の背後から、「ゲルニカ」のタペストリーが消えた。MoMAのキュレータ ー八神瑤子はピカソの名画を巡る陰謀に巻き込まれていく。故国スペイン内戦下に創造した衝撃作に、世紀の画家は何を託したか。ピカソの恋人で写真家のドラ・マールが生きた過去と、瑤子が生きる現代との交錯の中で辿り着く一つの真実。怒濤のアートサスペンス!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

また観に行きたくなりました

2018/10/07 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

池上彰氏が解説で書かれているようにもう一度観に行きたくなりました。
ゲルニカはマドリードのソフィア王女芸術文化センターに展示されていますが、ヨーロッパはガラス越しではなく生で観ることができること多いのですが、入場時のセキュリティーチェックに加えガラスで囲まれたゲルニカ。多くの人が訪れますが、戦争の悲惨さを感じ無口になるのでしょう。
訪れたのは2002年でちょうど物語と同じ頃です。
何度も繰り返し読み込みたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ピカソの生きざまに痺れる!

2018/07/23 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゴジラ世代 - この投稿者のレビュー一覧を見る

期待していた原田マハ、ハ十八番のアートサスペンス小説だ。
ナチスがヨーロッパを席捲する時代に、絵でナチスと命がけで戦うピカソとピカソの名画ゲルニカとピカソを守る人々の姿が感動的!
特にナチスの将校がパリ万博でピカソにゲルニカの難癖をつけた時に、ピカソが言い放った一言が痛快極まりない。ピカソすげえ!痺れる!
過去と現在を対比させピカソ像を浮き上がらせている構成は素晴らしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ピカソ

2018/10/11 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:HIRO - この投稿者のレビュー一覧を見る

スッゴク本に吸い込まれる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/09/13 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/05 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/21 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/28 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/10 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/13 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/22 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/24 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/24 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/16 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/14 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/08 17:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る