サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あこがれ(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-138863-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

あこがれ (新潮文庫)

著者 川上未映子 (著)

【渡辺淳一文学賞(第1回)】やんちゃ娘のヘガティーと、絵が得意でやせっぽちの麦くんは、最強の友だちコンビ。麦くんをくぎ付けにした女の人や、ヘガティーが偶然知ったもうひとり...

もっと見る

あこがれ (新潮文庫)

562(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
文庫 全品
ポイント2倍キャンペーン
こちらは「本の通販ストア 文庫 全品ポイント2倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【渡辺淳一文学賞(第1回)】やんちゃ娘のヘガティーと、絵が得意でやせっぽちの麦くんは、最強の友だちコンビ。麦くんをくぎ付けにした女の人や、ヘガティーが偶然知ったもうひとりのきょうだい…。互いのあこがれを支えあい、大人への扉をさがす物語。【「TRC MARC」の商品解説】

おかっぱ頭のやんちゃ娘ヘガティ ーと、絵が得意でやせっぽちの麦くん。クラスの人気者ではないけれど、悩みも寂しさもふたりで分けあうとなぜか笑顔に変わる、彼らは最強の友だちコンビだ。麦くんをくぎ付けにした、大きな目に水色まぶたのサンドイッチ売り場の女の人や、ヘガティーが偶然知ったもうひとりのきょうだい……。互いのあこがれを支えあい、大人への扉をさがす物語の幕が開く。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

懐かしさを感じます

2018/07/14 10:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金柑露 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この方の小説は初めて読んだのですが、描写が結構細かくて、丁寧に書く人だなぁと感じました。
カバー絵の志村貴子さんのイラストと内容が合っていて、クラスからちょっと浮いてる女の子。浮いてるというか自分の世界を持ってる子ヘガティー。名前の由来は小説でどうぞ。男の子の名前が最初わからなくて、後のヘガティー目線からの小説で麦くんとわかり。ヘガティーの半分血の繋がりのある、お姉ちゃんが麦といえばゴッホだよねと言った時、お姉さんの名前の青と麦でゴッホの麦畑の絵が出てきて、その瞬間麦畑に風が吹いた風景が浮かびました。なかなかキツイサバサバしたお姉さんで、きっぱりあなたとは関係ないと線引きする青さんに対し、小学生の傷つきやすい胸の内を思うと切なく感じました。
思春期独特の、女の子達の群れには敵わないあの雰囲気。誰にでも経験あるんじゃないかと思います。
麦くん、超優しい。小学生の時、こういう男の子いたなぁ。そばにいるだけで安心できる、ほっとする子。恋愛感情とかまだ意識もせず、一緒に過ごせる男の子。
そんな頃を思い出しながら読んだ一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/21 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/14 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/16 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る