サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

異形の維新史(草思社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/05
  • 出版社: 草思社
  • レーベル: 草思社文庫
  • サイズ:16cm/312p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7942-2337-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

異形の維新史 (草思社文庫)新刊

著者 野口武彦 (著)

人間の欲から幕末維新のもう一つの姿を描く短編小説集。日米修好通商条約の勅許を得るべく奔走する幕府旗本が、関白の色と欲に翻弄されてゆく悲劇「薔薇の武士」ほか、「軍師の奥方」...

もっと見る

異形の維新史 (草思社文庫)

918(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人間の欲から幕末維新のもう一つの姿を描く短編小説集。日米修好通商条約の勅許を得るべく奔走する幕府旗本が、関白の色と欲に翻弄されてゆく悲劇「薔薇の武士」ほか、「軍師の奥方」「船中裁判」など全7編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

本書では、幕末明治を舞台にした、人間の悲喜劇の七つのケースを取り上げている。どれも理屈ではどうしようもない出来事に遭遇した人々の破天荒な物語である。

・日米修好通商条約の勅許を得るべく奔走する幕府旗本が、関白の色と欲に翻弄されてゆく悲劇「薔薇の武士」。
・幕末京都で見つかったテロリズムの教理書の謎を追う「犬死クラブ」。
・幕末の蝦夷地に漂着した異国の女と海岸警備を担う若き武士の恋「赤毛の人魚」。 
・戊辰戦争の官軍先遣隊の博徒に襲われた名家夫人の哀しい性「軍師の奥方」。
・明治初年の廃仏毀釈で生き身同然に民衆から迫害される高僧の受難を描く「木像流血」。
・岩倉使節団の船内で、士族の男が女子留学生に色事を仕掛けたとの疑惑が浮上し、伊藤博文裁判長らに裁かれる「船中裁判」。
・毒婦・高橋お伝の局部解剖に奔る明治医学界の狂騒「名器伝説」。

──従来の維新本がまともに取り上げて来なかった「人間の色と欲」「維新の現実の姿」が見えてくる傑作歴史読み物【商品解説】

収録作品一覧

薔薇の武士 17−66
軍師の奥方 67−109
犬死クラブ 111−148

著者紹介

野口武彦

略歴
野口武彦(のぐち・たけひこ)
1937年東京生まれ。作家・文芸評論家。早稲田大学文学部卒。東京大学大学院博士課程中退。神戸大学文学部教授を退官後、著述に専念する。日本文学・日本思想史専攻。73年『谷崎潤一郎論』(中央公論社)で亀井勝一郎賞、80年『江戸の歴史家──歴史という名の毒』(ちくま学芸文庫)でサントリー学芸賞、86年『「源氏物語」を江戸から読む』(講談社学術文庫)で芸術選奨文部大臣賞、92年『江戸の兵学思想』(中公文庫)で和辻哲郎文化賞、2003年『幕末気分』(講談社文庫)で読売文学賞を受賞。近年の作品に『幕末明治 不平士族ものがたり』(草思社)、『慶喜のカリスマ』『花の忠臣蔵』『元禄六花撰』(いずれも講談社)などがある。さまざまなジャンルを超えたネオ・フィクションをめざす。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む