サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. 情報理論・情報科学の通販
  5. インターシフトの通販
  6. あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/18
  • 出版社: インターシフト
  • サイズ:19cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7726-9560-2

紙の本

あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠

著者 キャシー・オニール (著),久保 尚子 (訳)

AI・ビッグデータの仕組みや活用法そのものの中に、人生や社会を狂わせ、壊すようなリスクが潜んでいる−。データビジネスの現場を熟知するデータサイエンティストが、具体例をあげ...

もっと見る

あなたを支配し、社会を破壊する、AI・ビッグデータの罠

1,998(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

AI・ビッグデータの仕組みや活用法そのものの中に、人生や社会を狂わせ、壊すようなリスクが潜んでいる−。データビジネスの現場を熟知するデータサイエンティストが、具体例をあげながら実情を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

:::: AI・ビッグデータの暴走を止めよ! ::::

全米を、世界を、震わせた人類への警鐘

★「必読です!」
ーー新井紀子(『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』)
待望の邦訳。ビッグデータとAIの被害に遭うのは「あなた」かもしれない

★「年間ベストブック」
ーーユヴァル・ノア・ハラリ(『サピエンス全史』)
魅了され、深く心をかき乱される 『ガーディアン』紙

いまやAI・ビッグデータは、人間の能力・適性・信用、
さらには善悪や身体までも評価し、選別し始めた。

問題は、こうしたAI・ビッグデータの仕組みや活用法の多くが、
偏見や誤りなどであふれていることだ。

中立・公正のように見えるアルゴリズムにも、
作り手の「見解」や「目的」が埋め込まれている。

数値化しにくいリアルな世界の複雑さや公平性を欠いたまま、
効率・収益を優先するアルゴリズムによって私たちの生活・社会が導かれていく。

さらに信用格付けが下がるなど、アルゴリズムによる評価を落とすと、
他分野にも影響がおよび、悪循環のフィードバックループが待っている。

私たちは、こうした破壊的なAI・ビッグデータとは何かを知り、
変えていくことによって、主導権を人間に取り戻さなくてはならない。

★ 世界的ベストセラー、年間ベストブック&賞、多数!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::著者:: キャシー・オニール
データサイエンティスト。ハーバード大学で数学の博士号を取得。
バーナードカレッジ教授を経て、企業に転職し、金融、リスク分析、eコマースなどの
分野で、アルゴリズム作成などに従事。
ブログ「mathbabe」を開き、「ORCAA(オニール・リスク・コンサルティング&アルゴリズム・オーディティング)」を創設。

::訳者:: 久保尚子
翻訳家。IT企業勤務を経て、翻訳業に従事。訳書にスティーヴ・ロー『データサイエンティストが創る未来』、
マイケル・ブルックス&サイモン・ブラックバーン『ビッグクエスチョンズ 物理』など。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

はじめに: AI・ビッグデータは破壊兵器になる
第1章[モデル] 良いモデル、悪いモデル
第2章[内幕] データビジネスの恐るべき真実
第3章[教育] 大学ランキング評価が多様性を奪う
第4章[宣伝] 弱みにつけこむオンライン広告
第5章[正義] 「公平」が「効率」の犠牲になる
第6章[就職] ふさわしい求職者でも落とされる
第7章[仕事] 職場を支配する最悪のプログラム
第8章[信用] どこまでもついて回る格付け評価
第9章[身体] 行動や健康のデータも利用される
第10章[政治] 民主主義の土台を壊す
おわりに: 人間だけが未来を創造できる【商品解説】

著者紹介

キャシー・オニール

略歴
〈キャシー・オニール〉ハーバード大学で数学の博士号を取得。バーナードカレッジ教授を経て、データサイエンティスト。「オニール・リスク・コンサルティング&アルゴリズム・オーディティング」を創設。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

行き過ぎた効率性の恐ろしさ

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

AIやビッグデータが世の中に与える危険性はどれほどのものなのか?そんな言葉を表すために本書では数学破壊兵器という言葉で表現している。とても恐ろしい言葉だがその正体は私達の身近な場所ですでに使われている。
 広告会社のターゲティング広告をはじめ社会では至るところに数理モデルが使われているのである。再犯の可能性のある犯罪者を割り出したり、保険料の設定などあらゆる場所でデータは活用され個人の役に立つこともあれば、一方で人々を貶めることもあるのだ。
 行き過ぎたデータ活用を使う先にある恐ろしさについて考えさせてくれる一冊である。

PC書担当 上村

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

負のフィードバックループ

2018/09/30 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

不透明、規模拡大が可能、有害の三大要素が揃うとき、AI・ビッグデータは数学破壊兵器となる。

光と影。
世の中は二面性が常であることを痛感する。

ビッグデータは人間の目には見えないパターンを見つけることで、過去を成文化するが、未来は生まれない。

ツールであることを忘れてはいけない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/14 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/07 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/22 10:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/30 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/12 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

情報工学・自動制御・ロボット ランキング

情報工学・自動制御・ロボットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む