サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. おとな向け絵本の通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. ずぶぬれの木曜日 きっとどこかにあるはずだの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ずぶぬれの木曜日 きっとどこかにあるはずだ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/26
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:17×19cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-27954-1
  • 国内送料無料

紙の本

ずぶぬれの木曜日 きっとどこかにあるはずだ

著者 エドワード・ゴーリー (著),柴田元幸 (訳)

雨が降り続いている。犬のブルーノは、ご主人さまの傘を見つけに出かけていく。傘泥棒、傘がおちょこになってしまった男、傘で目を突かれた人、傘に乗って流されてしまう子ども…。め...

もっと見る

ずぶぬれの木曜日 きっとどこかにあるはずだ

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雨が降り続いている。犬のブルーノは、ご主人さまの傘を見つけに出かけていく。傘泥棒、傘がおちょこになってしまった男、傘で目を突かれた人、傘に乗って流されてしまう子ども…。めくるめく傘をめぐる大人向け絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エドワード・ゴーリー

略歴
〈エドワード・ゴーリー〉1925〜2000年。シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章と、独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表した。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

珍しい犬物語

2018/09/13 23:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

怪奇絵本作家(すみません、ギャシュリークラムや不幸な子供が好きです)ゴーリーにしては珍しい、白くて分かり易い画面。白い画面に黒い大きい犬と黒い傘が映える。そして黒い鉄の柵や黒い靴の泥をこすり落とす設備(何というのだったか、イギリスの住宅の玄関脇によくあるやつ)に意匠を凝らしていて楽しい。
吹き出しの英語も簡素だし、本当に絵でみせる画面だと感心してしまいます。
降り続く雨の中、不幸なことは起きているけれど、犬は着実に自分の任務を遂行するのであった。だいたいにおいてめでたしめでたし。といった風。
ゴーリーがスヌーピーを描いたらこうなるのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゴーリーには珍しく、ちょっとハッピーエンド風味

2018/07/03 02:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとゴーリー新作、三作連続刊行!、だそうでその第一弾。しかも日本限定オリジナルグッズをプレゼントだそうである・・・(詳細不明、三作全部買ったら権利あり、らしい)。そこまでしなくても今だったらゴーリー、売れるでしょう。

今回は雨の日の話ということで、雨を際立たせるために画面が全体的に白い。
その分、犬や傘が(猫も!)ベタ黒で強調されているんだけど、いつものような<細部まで書き込まれた線や模様>を期待するとちょっと肩透かし。
更にいつものブラックorビターなテイストだと思っていると意外にもハッピーエンド?!、な感じがするので妙な気持ちがする。
でも、それは決して悪いものじゃない。ゴーリーで希望を感じる、なんとドキドキする真っ当さだろう!

しかし、ここ何年かで新作が出始めてから、ページの紙が確実に薄くなっているような・・・今回、絵が白いので薄さが余計に目立った。
一応絵本なんだから、めくる手ごたえがほしいなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/04 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/29 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

おとな向け絵本 ランキング

おとな向け絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む