サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

みずからの火 嵯峨直樹歌集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/01
  • 出版社: 角川文化振興財団
  • サイズ:20cm/202p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-884187-0

紙の本

みずからの火 嵯峨直樹歌集

著者 嵯峨 直樹 (著)

菜の花の黄のひとかかえ闇に抱いて何の頼りになるのでしょうか 見送って帰る道すじこのように穏しき時のあるということ したたかな夜雨になれば首都高に白炎の層たちまちに張る 第...

もっと見る

みずからの火 嵯峨直樹歌集

2,808(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

菜の花の黄のひとかかえ闇に抱いて何の頼りになるのでしょうか 見送って帰る道すじこのように穏しき時のあるということ したたかな夜雨になれば首都高に白炎の層たちまちに張る 第3歌集。【「TRC MARC」の商品解説】


ひかる街のけしきに闇の総量が差し込んでいる 空に月球


しっとりと感情帯びて内がわへ腐りはじめる黄薔薇も家具も


濃霧ひとりオリジン弁当に入りきてなすの辛みそ炒め弁当と言う


生きのびて来た知恵と云い各々のたこ焼きの中とろとろの熱


地下道のコンクリートに罅深く或る情念のごとくに栄ゆ



【商品解説】

著者紹介

嵯峨 直樹

略歴
1971年、岩手県生まれ。「未来」所属、岡井隆に師事。2004年、短歌研究新人賞受賞。2008年、第1歌集『神の翼』上梓、20014年『半地下』(角川書店)(寺山修司賞最終候補)気鋭の歌人として注目を集めている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

短歌・和歌 ランキング

短歌・和歌のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む