サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本の醜さについて 都市とエゴイズム(幻冬舎新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/30
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎新書
  • サイズ:18cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-98498-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

日本の醜さについて 都市とエゴイズム (幻冬舎新書)

著者 井上章一 (著)

欧米人とくらべ、集団主義的で協調性のある民族といわれている日本人。だが、街並をくらべると無秩序とエゴにおおわれている−。都市景観と歴史から「誰も言わない日本の姿」を論じる...

もっと見る

日本の醜さについて 都市とエゴイズム (幻冬舎新書)

864(税込)
40%OFF

【期間限定価格】日本の醜さについて 都市とエゴイズム

09/27まで通常821

492 (税込)

【期間限定価格】日本の醜さについて 都市とエゴイズム

ポイント :4pt / 紙の本より372おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.5MB 無制限
Android EPUB 13.5MB 無制限
Win EPUB 13.5MB 無制限
Mac EPUB 13.5MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

欧米人とくらべ、集団主義的で協調性のある民族といわれている日本人。だが、街並をくらべると無秩序とエゴにおおわれている−。都市景観と歴史から「誰も言わない日本の姿」を論じる。『小説幻冬』連載を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

個人主義で自己主張の強い欧米人とくらべ、日本人は集団主義的で協調性があり、「和をもって貴し」とする民族だと言われてきた。しかし、ひとたび街に目をむければ、それはまちがいだと気づく。利権まみれで雑多な東京。くいだおれ太郎やかに道楽など人形だらけで幼稚な大阪。“千年の都”と称されながらスクラップ・アンド・ビルドをくりかえす京都。ローマと東京、ヴェネツィアと大阪、フィレンツェと京都――街並をくらべるかぎり、近代化に成功し、本物の自由を勝ちとったのは欧米ではなく日本なのだ。都市景観と歴史が物語る、真の日本人の精神とは?
【本の内容】

著者紹介

井上章一

略歴
〈井上章一〉1955年京都府生まれ。国際日本文化研究センター教授。著書に「京都ぎらい」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「日本のうるさい私」と似たような本

2018/08/12 15:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「日本のうるさい私」の方は音に関して。そしてこちらは建築に関して、日本人の「感覚の下劣さ」を露呈する。
海外へ行ったこともない日本人には「経済も成長し町並みも西洋のように立派になった」と思い込んでいる人が大半だ。
しかしそこに井上氏はNOを突きつける。これほど家に使われる材料が脆く、技術も低く見た目の統制もできていない国は他にはない、と
私は海外に10カ国程度しか行ったことはないが「落ちているゴミは少ないのになぜこうも日本の街並みは見苦しいのか」が疑問であった。
電線と電信柱のせいなのかとも思っていた。
しかし根本で「スクラップ&ビルド」であったから見苦しいのだと理解できた。
約30年しか持たないような家ばかりを量産する。30年経ち全体の強度に問題がない場合にも建て直しをする。資産価値は家を持ち続ける限り下落する(こんな国は日本だけ)……
しかし作者は言っていないが2020年代にはもう建て直しすら出来る人は激減するだろう。なにせ少子高齢化の負の面が2020年を境に爆発的に表面化するからだ。
東京すら2030年にスラム化するのだ……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

都市景観の違いをもとに、集団主義的で調和を重んじるという従来の日本人論に疑問を投げかける

2018/06/25 17:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

スクラップ・アンド・ビルドをくりかえす日本の街並から何が見えるのか。『京都ぎらい』の著者による、言ってはいけない日本人論。安吾は建築を、ある観念の代用品として位置づける。そして、建築はけっきょく、観念そのものにおよばないと、きめつけた。建築という形でしかしめせない何かがあるとは、想いいたれない。利権まみれで雑多な東京。“千年の都”と称されながらスクラップ・アンド・ビルドをくりかえす京都。街並をくらべるかぎり、近代化に成功し、本物の自由を勝ちとったのは欧米ではなく日本なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

建築から見た近代

2018/08/15 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみしょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

「京都ぎらい」でも 井上章一氏の 京都への愛を感じましたが、本作は 建築を通して 近代から現代の 日本の歴史を ヨーロッパと比較しつつ 感じられました。面白かった。
イタリア好きでらして、日本の エゴイスティックな都市建築を語ってますが、だからこその日本への愛を また感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/13 03:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む