サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

師弟の祈り 旅路の果てに
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/22
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-303061-4

紙の本

師弟の祈り 旅路の果てに (僕僕先生)

著者 仁木 英之 (著)

中国唐代。薬師の王弁は仙人の僕僕先生と旅を続けていた。僕僕を愛する王弁は、彼女と永遠に共にいるため、仙骨を集めて仙人になろうとしていたが…。中国冒険ロードノベル、完結。【...

もっと見る

師弟の祈り 旅路の果てに (僕僕先生)

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中国唐代。薬師の王弁は仙人の僕僕先生と旅を続けていた。僕僕を愛する王弁は、彼女と永遠に共にいるため、仙骨を集めて仙人になろうとしていたが…。中国冒険ロードノベル、完結。【「TRC MARC」の商品解説】

美少女ツンデレ仙人・僕僕先生と弟子・王弁のロードノベル「僕僕先生」シリーズ、堂々完結! 時空を越えた王弁が辿りついた世界は、現代日本だった。そこで出会ったのは、妻が消えた男とあの殺し屋……。一方、長安では、王方平が人間と神仙の戦いを始めようとしていた。しかも彼は、あの女神を復活させようとしていたのだ。王弁は、元の世界に戻れるのか。姿を消した美少女仙人・僕僕先生の目的は一体、何だったのか――。【商品解説】

人間と神仙の戦いが遂に始まった。美少女仙人の目的は何だったのか。王弁の最後の願いは叶うのか。「僕僕先生」シリーズ、堂々完結!【本の内容】

著者紹介

仁木 英之

略歴
〈仁木英之〉1973年大阪生まれ。信州大学人文学部に入学後、北京に留学。2006年に第12回「歴史群像大賞」最優秀賞を、同年に「僕僕先生」で第18回「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

仁木作品の集大成

2018/10/18 17:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々なものがラストに収斂していった、スケールの大きな最終巻。
劉斤と蒼芽香が、薄妃がたどり着いた先は嬉しかったが、その後か気になる人がほとんど登場しなかった事や、何よりあちこち場面が飛び過ぎた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

輪廻転生

2018/07/13 10:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国神話をベースに日本の記紀ならぬ中国の記紀を読んでいるような錯覚を覚える。神の傲慢は人間の欲望の写し絵だなぁと思わされる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/25 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/20 07:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/15 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/29 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/26 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/17 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/29 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/25 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファンタジー ランキング

ファンタジーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む