サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

AIが変える2025年の銀行業務
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/20
  • 出版社: 近代セールス社
  • サイズ:19cm/179p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7650-2114-2

紙の本

AIが変える2025年の銀行業務

著者 大野 博堂 (著),西原 正浩 (著),加藤 洋輝 (著),菊重 琢 (著)

AIによって銀行のサービスや業務プロセスはどう変わるのか? 行員・職員への影響は? 銀行業務の各プロセスにおけるAI導入事例と、AIをキーワードとした銀行業の将来像を具体...

もっと見る

AIが変える2025年の銀行業務

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

AIによって銀行のサービスや業務プロセスはどう変わるのか? 行員・職員への影響は? 銀行業務の各プロセスにおけるAI導入事例と、AIをキーワードとした銀行業の将来像を具体的に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

AIによって金融機関のサービスや業務プロセスはどのように変わるのか?
金融機関で働く人たちにどんな影響をもたらすことになるのか?

銀行業務の各プロセスにおける最新のAI導入動向を紹介しつつ、
2025年を念頭に、銀行業の将来像を展望・活写!
いま起こっていること、これから起こることが、
具体的にわかる内容となっています。

AIや技術に関する専門知識は不要。平易な解説により、文系社会人でも、
抵抗なく読み進めることができます。

自分の仕事はこれからどうなるのかと不安を抱く銀行員の皆さん、
これから起こる変化にビジネスチャンスを見出そうと考えている皆さんなどにとってはもちろん、
金融に関わるすべての人たちにとって必読の情報が満載です。

第1章 金融機関におけるAI活用事情
第2章 深化・進化するAIと金融機関の取り組み
第3章 AIが変える金融機関の営業体制
第4章 AIで金融機関の業務はこう変わる
第5章 AI導入にあたっての論点【商品解説】

目次

  • 第1章 金融機関におけるAI活用事情
  • ◆「業務の代替」の2つの流れ
  • ◆AIによる接客業務の高度化
  • ◆AIによるシステムのスマート化
  • 第2章 深化・進化するAIと金融機関の取り組み
  • ◆AIはどう進化してきたか
  • ◆国内金融機関におけるAIへの取り組み
  • ◆欧米金融機関におけるAIへの取り組み
  • ◆他業態における取組事例からみえるもの

著者紹介

大野 博堂

略歴
㈱NTTデータ経営研究所 パートナー 金融政策コンサルティングユニット長
早稲田大学教育学部を卒業後、NTTデータに入社。大蔵省大臣官房総合政策課において金融マーケットを中心としたマクロ経済分析を担当した後、
ジャスダック上場企業の取締役経営企画室長を経て2006年よりNTTデータ経営研究所。金融マーケットを中心としたマクロ経済分析に加えて、金融分野の政策・レギュレーション対応、地域活性化などを中心にコンサルティング活動に従事。
著書に『金融機関のためのマイナンバーへの義務的対応&利活用ガイド』(2015)と『金融機関のためのサイバーセキュリティとBCPの実務』(2016)がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/10/11 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

金融機関・銀行 ランキング

金融機関・銀行のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む