サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 文藝春秋の通販
  6. 文春新書の通販
  7. 第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ(文春新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/20
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春新書
  • サイズ:18cm/340p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-661176-8
新書

紙の本

第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ (文春新書)

著者 渡辺惣樹 (著)

戦後体制を形づくった重要な場面でソビエトスパイが果たした決定的な役割とは。チャーチル、トルーマンが認めざるを得なかった「敗北」とは。ふたりのソビエトスパイの行状に焦点を当...

もっと見る

第二次世界大戦アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ (文春新書)

1,188(税込)

第二次世界大戦 アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ

1,099 (税込)

第二次世界大戦 アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ

ポイント :10pt / 紙の本より89おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 20.2MB 無制限
Android EPUB 20.2MB 無制限
Win EPUB 20.2MB 無制限
Mac EPUB 20.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦後体制を形づくった重要な場面でソビエトスパイが果たした決定的な役割とは。チャーチル、トルーマンが認めざるを得なかった「敗北」とは。ふたりのソビエトスパイの行状に焦点を当てながら、近現代史の再叙述を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

ハルノートの原案を書き、ケインズと競いつつブレトンウッズ体制を形づくったハリー・デキスター・ホワイト、国際連合設立を仕切ったアルジャー・ヒス。第二次世界大戦後のアメリカの覇権に関与した二人がソビエトのスパイだった――。スターリンと手を結んで戦後体制を築くことを夢想していたフランクリン・ルーズベルト、戦後ドイツに無慈悲な占領政策を強いたモーゲンソー、対ソ外交の失敗を認めざるを得なかったハリー・トルーマンなど、日本人が知らなかった「戦勝国アメリカ」の裏の歴史が浮かび上がる。【商品解説】

第二次世界大戦の勝者アメリカ。しかしソ連によるスパイ戦争には完敗していた!戦後世界の見方が根底から覆る、新しい裏アメリカ史。【本の内容】

著者紹介

渡辺惣樹

略歴
〈渡辺惣樹〉1954年生まれ。静岡県出身。東京大学経済学部卒業。日米近現代史研究家。著書に「戦争を始めるのは誰か」「日米衝突の根源」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

スターリンは偉大だ

2018/07/31 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代史をわかりやすいく解説している。もちろん渡辺惣樹先生の本だから偏っていると言われても仕方ないのだけれど,少なくとも反日歴史学者(東大の先生)の書く本よりも論理的に筋が通っている。さすがは理系作家だ。
本書を読むといかにスターリンが偉大であったかがわかる。東西を日独の軍事大国に挟まれて彼も必死だったのだろう。そしてその必死さが実を結んだわけだ。
著者も指摘しているとおりアメリカは安全圏にいたので世界の見方が甘くなったのだろう。そしてそれは日本にもいえる。日本の対応も甘いのだ。いや今ではもっと甘いのだが…。
小学校のホームルームのような議論が国会でも閣議でも御前会議でもなされている。
世界は腹黒いのだから,しっかりと国益を追求しなければならないのに,何をやっているんだと思ってしまう。FDRが戦争やだとして,なぜそれを米国市民に訴えなかったのか。シナ人の残虐さをなぜ世界(米国民)に訴えなかったのか。ソ連のスパイに操られた米国が愚かだったとしても,それによって滅ぼされてしまった日本はもっと愚かだ。そして恐ろしいことにその愚かさは今も続いている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。