サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. マキノ出版の通販
  6. この薬、飲み続けてはいけません! 薬をやめれば超元気になるの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

この薬、飲み続けてはいけません! 薬をやめれば超元気になる
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/02
  • 出版社: マキノ出版
  • サイズ:19cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8376-1327-5
  • 国内送料無料

紙の本

この薬、飲み続けてはいけません! 薬をやめれば超元気になる (ビタミン文庫)新刊

著者 内山 葉子 (著)

抗生物質、胃薬、痛み止め、コレステロール薬、降圧薬、抗うつ薬…。長く使い続けてもメリットがなく、漫然と飲み続けることで、かえって体調を悪くする薬を取り上げ、スムーズに減薬...

もっと見る

この薬、飲み続けてはいけません! 薬をやめれば超元気になる (ビタミン文庫)

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

抗生物質、胃薬、痛み止め、コレステロール薬、降圧薬、抗うつ薬…。長く使い続けてもメリットがなく、漫然と飲み続けることで、かえって体調を悪くする薬を取り上げ、スムーズに減薬・断薬をするポイントを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

★抗生物質、胃薬、痛み止め、コレステロール薬に要注意!
★降圧薬、抗うつ薬のやめ方も伝授

 すべての薬は、内臓、特に腎臓と肝臓に負担をかけます。
そのため、短期間でわかるハッキリした副作用以外にも、体に害を与えます。
ですから、不要な薬はできるだけ飲まないことが、健康を保つ秘訣です。
 しかし、極端に薬を拒絶するのも危険です。本当に必要な薬もあるからです。
また、できればやめたほうがいいが、急激にやめると危険なため、
医師の慎重な判断のもとで、やめる必要のある薬もあります。
 本書では、そのなかから、特に、
「長期的にくり返し使うことで多くの問題が生じる。しかもそれがあまり知られていない」
「頻繁に使われている」
「安易に投与されている」
「漫然と長期的に使われやすい」
 などに当てはまる薬について解説します。
 誤解しないでほしいのは、これらの薬は「使ってはいけない」わけではありません。
必要なときは使うべきです。
 しかし、いずれも、長く使い続けるメリットはありません。
それどころか、漫然と飲み続けることで、
かえって体調を悪くしているケースが多く見られます。
 ですから、これらの薬については、
「必要な一時期だけ飲むのはいいけれど、漫然と飲み続けるのはやめましょう」
と呼びかけたいのです。この本のタイトルが、「この薬、飲んではいけません」ではなく、
「この薬、飲み続けてはいけません」なのは、そのためです。【商品解説】

目次

  • 目次:
  • 第1章 なぜ、医師の私がこの本を書いたのか?
  • 第2章 飲み続けてはいけない薬
  • 第3章 飲み続けないほうがいいが、やめる際に注意が必要な薬
  • 第4章 知っておきたい西洋薬の問題点
  • 第5章 薬を飲み続けないために

著者紹介

内山 葉子

略歴
〈内山葉子〉関西医科大学卒業。葉子クリニック院長。医学博士、総合内科専門医、腎臓内科専門医、ホメオパシー専門医。著書に「子どもの病気は食事で治す」「パンと牛乳は今すぐやめなさい!」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

よく効く痛み止め

2018/07/09 12:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

首コリの悩み。よく処方される薬は痛み止めだ。たとえば、ボルタレンは確かによく効く。痛みが酷くて眠れない時など本当に助かる。睡眠が浅いとパフォーマンスが低下するからだ。

さて、こういった痛み止めは効用があるので、ついつい処方してもらう。しかし、痛み止めは体の色々なところにも薬の効用が及ぶ。
すなわち、首コリなど痛みがある箇所だけでなく他の箇所にも作用してしまう。

ボルタレンなど痛み止めを常用している人が内蔵を悪くしたとしよう。でも、痛み止めを服用しているので内臓の痛みという体からのメッセージは本人には届かない。そして、内臓が悪かった事を気付いた時には、かなり悪化していたという話を聞いた。

なぜ、ここまで悪化するまで気づかなかったのか。その理由が痛み止めを常用していたという事実だ。お薬手帳などで潜在する問題を顕在させる事は出来なかっただろうか。いずれにしても、便利で効能のある薬には、ついつい頼ってしまい、常用化する傾向があることを認識しておく必要があるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こわいけど

2018/07/08 04:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やめたくてもなかなかやめられない薬、やめ時とか、やめていいか不安だし。でも知っておくことで怖さがわかるから意識が変わるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

薬 ランキング

薬のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む