サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

天国飯と地獄耳
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/02
  • 出版社: キノブックス
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909689-01-6

紙の本

天国飯と地獄耳

著者 岡田 育 (著)

行き当たりばったりの言葉の採集、会話の断片にもとづく推測、それを補う空想…。飲食店で美味しいごはんを食べながら、隣席の会話を盗み聞き! 痛快エッセイ集。『新潮45』『キノ...

もっと見る

天国飯と地獄耳

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

行き当たりばったりの言葉の採集、会話の断片にもとづく推測、それを補う空想…。飲食店で美味しいごはんを食べながら、隣席の会話を盗み聞き! 痛快エッセイ集。『新潮45』『キノノキ』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

いしいしんじ氏(作家)推薦!
「食べながら聞き耳をたてるのは鹿や兎だけじゃなかった。岡田さんの耳の穴は、澄んだ笑いと深い愛情でいっぱいだ。」

WEBマガジン「キノノキ」人気連載 待望の書籍化!

美味しいごはんを食べながら、隣席の会話を盗み聞き!
胃袋を妄想でいっぱいに満たす、痛快エッセイ。

隣の会話はこんなに面白いっ!

(装画 タダジュン/装幀 名久井直子)

【収録作品】
昼下がりの鮨屋で、突然に
そこそこノマド、ガチ婚活
丑三つ時の三角地
ベリー・ジャーマン・イン・ピザハウス
一人と一人のフルコース
苺のフォンデュ、昼の顔
新春、初めての桝席
小花柄なら、草を食め
星降る夜に札幌で
突撃、隣のギョーカイ人
高度一万メートルの王子様
アーユー、チュッパチャプス?
無知と蘊蓄とニューヨーク
尾籠な話で、恐縮ですが
他人の噂とアジアの連帯
毛皮と菜食、タブーと寛容
インフルエンサーと晩餐を
ババアはどこへ消えた?
世界一おひとりさまに優しい街
頑張れ、日式ラーメン屋!
紺碧海岸のレッドソックス
本音も建前も、パブリック
タダほど高いおしゃべりはない
多言語都市の蕎麦湯の深淵【商品解説】

著者紹介

岡田 育

略歴
〈岡田育〉1980年東京都生まれ。パーソンズ美術大学グラフィックデザイン学科修了。出版社を退社後エッセイの執筆を始める。文筆家。著書に「ハジの多い人生」「嫁へ行くつもりじゃなかった」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る