サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 新潮文庫の通販
  7. だから見るなといったのに 九つの奇妙な物語の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

だから見るなといったのに 九つの奇妙な物語(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/312p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-180132-2
文庫

紙の本

だから見るなといったのに 九つの奇妙な物語 (新潮文庫nex)

著者 恩田陸 (著),芦沢央 (著),海猫沢めろん (著),織守きょうや (著),さやか (著),小林泰三 (著),澤村伊智 (著),前川知大 (著),北村薫 (著)

恐怖へ誘うのは、親切な顔をした隣人、奇妙な思い出を語り出す友人、身の毛もよだつ告白を始める旅の道連れ…。背筋が凍りつく怪談から、魅惑に満ちた奇譚まで。戦慄のアンソロジー。...

もっと見る

だから見るなといったのに 九つの奇妙な物語 (新潮文庫nex)

637(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

恐怖へ誘うのは、親切な顔をした隣人、奇妙な思い出を語り出す友人、身の毛もよだつ告白を始める旅の道連れ…。背筋が凍りつく怪談から、魅惑に満ちた奇譚まで。戦慄のアンソロジー。『小説新潮』掲載を文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

色とりどりの恐怖をどうぞ召し上がれ。あのとき、目をそらしていたら。でも、もはや手遅れ。あなたはもとの世界には二度と戻れない。恐怖へ誘うのは、親切な顔をした隣人、奇妙な思い出を語り出す友人、おぞましい秘密を隠した恋人、身の毛もよだつ告白を始める旅の道連れ、そして、自分自身……。背筋が凍りつく怪談から、不思議と魅惑に満ちた奇譚まで。作家たちそれぞれの個性が妖しく溶け合った、戦慄のアンソロジー。【商品解説】

収録作品一覧

あまりりす 恩田陸 著 7−26
妄言 芦沢央 著 27−71
破落戸の話 海猫沢めろん 著 73−109

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

怪談、奇譚

2018/11/04 20:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゾワリとする怪談からちょっと不思議な話までいろいろ。
『高速怪談』は暇つぶしの怖い話からの本気怖い話へ、ホッとした所でまさかの怖い話でした。
車の中って実は怖い空間なのかも・・・って思いました。
『誕生日』さすがの美しさ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

モダンな怪談?

2018/08/27 22:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみしょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

九人の作家による 怖ぁい短編集。
怪談と云うより 奇妙な物語 ですが、やはり お盆にはピッタリな ゾクッとする楽しい妖しい アンソロジーでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

辛口ですが

2018/08/28 22:07

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

恩田陸さん目当てに買ってしまいましたが、あまりに力量が違う作家さんたちでアンソロジーは、やっぱり塗りがあると思います。
全編面白くないわけじゃ決してありませんが、文庫の読者はほぼ購買者ってことをちゃんとわきまえていただきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

違う作家さん

2018/11/18 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれの恐怖?作品が集まっているタイプの書籍は私は読んだことがなかったので、これは面白そう。
早速読んで、この作家さん達の別作品などにも手を広げていけたらすごく楽しめそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/16 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/16 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/26 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/15 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/30 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/22 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/11 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/12 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/23 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/14 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/14 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る