サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 少年写真新聞社の通販
  6. 生きものとつながる石ころ探検 ゲッチョ先生の石ころコレクションの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2018/06/13
  • 出版社: 少年写真新聞社
  • サイズ:27cm/63p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-87981-638-2
絵本

紙の本

生きものとつながる石ころ探検 ゲッチョ先生の石ころコレクション

著者 盛口 満 (文・絵)

さまざまな生きものが利用し、人間も昔から道具や建物の材料にしてきた石。いろいろな石や、石と生きものの意外なつながりをカラーのイラストで解説します。見返しに記事あり。【「T...

もっと見る

生きものとつながる石ころ探検 ゲッチョ先生の石ころコレクション

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さまざまな生きものが利用し、人間も昔から道具や建物の材料にしてきた石。いろいろな石や、石と生きものの意外なつながりをカラーのイラストで解説します。見返しに記事あり。【「TRC MARC」の商品解説】

生きものは、石ころを利用するだけではなく石をつくったり、死んで石になったりするなど、意外なつながりを持っています。どこにでもある石ころだから利用され、時には石を作り出し、死んでは石になる、石ころと生きものの意外なつながりに驚かされます。【商品解説】

目次

  • はじめに
    • 見つけたのは、どこ?
  • 石のいろいろ
    • いろいろな石
    • 色くらべ
    • かたさくらべ
    • 飛ぶ石・うかぶ石
    • 石から砂へ
    • 砂図鑑
    • 生きもののつくる石

著者紹介

盛口 満

略歴
〈盛口満〉1962年千葉県生まれ。千葉大学理学部生物学科卒業。沖縄大学人文学部教授。著書に「となりの地衣類」「落ち葉のふしぎ博物館」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

観察からはじまるいろいろな楽しみ方。

2018/08/30 16:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「石ころの観察」。「夏休み自由研究」みたいですが、いろいろわかることがある、と教えてくれます。

表紙の絵は全部「石ころ」として拾ってきたもの。私には石の種類はわかりませんが、海に棲んでいたものの一部とか、人間が作ったものもあることはわかります。

まずはとにかく良く観察する。ゲッチョ先生はこういったやり方が得意ですね。
さらに「描いてみる」ことで特徴がよくわかる、というのがゲッチョ先生の王道。表紙もそうですが、すべて自分で描いたもの。描くことで特徴を見逃しません。昆虫でも「どこから角が生えているか」とか「どちらを向いているか」などは描かないとうっかり見逃しそうです。
石ころも、描いてみるとざらざらだったり、いろんな色が混ざっていたり。

さらに「比較してみる」ことで違いから考えていく。海岸ならどこでも同じではないこと。黒い石が多かったり、尖ったものが多かったり。星砂のように生き物で出来ている場合もある。人工の海岸では、その場所では見られないはずの貝殻が混じっていたりするのを発見することもあるそうです。

見過ごしてしまえばそれまでだけど、良く見ていると何かが見えてくる。見えてくるものは人それぞれかもしれないけれど、それがまた良いのかも。

いろんな楽しみの可能性を教えてもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

石ころを観察する

2021/01/10 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

石を利用して生活する生き物、石をつくる生き物、石になった生物の事など、石ころを観察し、石の歴史に思いを馳せる本。
何の変哲もない石ころでも人類よりも長い歴史を持ってたりするんですよね。
写真ではなくてイラストなのも、気になった石のスケッチをしてみようかなって気にさせます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/06/20 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/28 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/29 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。