サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 歴史の通販
  5. サンライズ出版の通販
  6. 湖の城・舟・湊 琵琶湖が創った近江の歴史の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

湖の城・舟・湊 琵琶湖が創った近江の歴史
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/06/30
  • 出版社: サンライズ出版
  • サイズ:19cm/142p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88325-642-6
  • 国内送料無料

紙の本

湖の城・舟・湊 琵琶湖が創った近江の歴史新刊

著者 太田 浩司 (著)

滋賀県における日本の中世・近世史研究の第一人者である著者が、近江の歴史を形成した琵琶湖の、水城・舟運・湊などについてまとめる。季刊誌『烏梅』連載を単行本化。【「TRC M...

もっと見る

湖の城・舟・湊 琵琶湖が創った近江の歴史

2,592(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

滋賀県における日本の中世・近世史研究の第一人者である著者が、近江の歴史を形成した琵琶湖の、水城・舟運・湊などについてまとめる。季刊誌『烏梅』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

本書は、株式会社叶匠壽庵が平成24年6月に創刊した季刊誌『烏梅』に、創刊号から第244号(VOL.24、平成30年2月刊)まで、琵琶湖の歴史をテーマに連載した論稿を一冊にまとめたものである。平成8年のNHK大河ドラマ「秀吉」にあわせて長浜で開催された「北近江秀吉博覧会」の総合プロデューサーだった金沢市の出島二郎さんのお誘いで、連載を始めたものだ。私から言わせれば、出島さんは抒情的な詩人でもあり、歴史や物事を感性でとらえるタイプで、そこが自分とは違った。私は普段、文章には感性を排し、客観的な記述に徹しているつもりである。感想を書かないことが、美徳だと思っている。しかし、この連載では逆に、自分の感性を入れた締めくくりを書いた。そして、全体に気取った雰囲気を出したつもりである。出島さんの詩情に満ちた文章に、少しだけ近づきたいと思ったからだ。しかし、目論見だけに終わっているかもしれない。
コラムとして章間に入れたのは、琵琶湖岸にある伊香郡山梨子村(長浜市木之本町山梨子)の記録『年々萬日記』から分かる、琵琶湖の舟運に関する論稿である。古文書の調査報告書に掲載したという形態から、これまでほとんど世間の目に触れてこなかったので、かなり加筆・修正する形で本書に再掲させて頂いた。本書が、類書が多い琵琶湖史の中で、少しでも新たな頁を書き加えられれば、出島さんへの恩返しとなると思う。さらには、私にとっての第二の故郷・近江への返礼となるだろう。【商品解説】

目次

  • 1章 水城を歩く 長浜城/佐和山城/大溝城/大津城
  • 2章 琵琶湖の舟運 塩津港遺跡/信長の大船/丸子船/蒸気船
  • コラム「年々萬日記が残る山梨子村、琵琶湖舟運研究の経緯」
  • 3章 戦乱と琵琶湖 恵美押勝の乱/源平合戦 平経昌の竹生島詣/明智秀満の湖水渡り/関ケ原合戦と京極高次
  • コラム「琵琶湖の遭難記録」
  • 4章 琵琶湖の湊 塩津湊/大浦湊/片山湊/朝妻湊
  • コラム「積み荷の損害負担」
  • 5章 琵琶湖の島 竹生島/沖島/多景島
  • 6章 琵琶湖と漁業 中世の漁場争いと漁法/鵜飼漁/魞漁/簗漁
  • コラム「船内部でのトラブル処理について」

著者紹介

太田 浩司

略歴
〈太田浩司〉昭和36年東京都生まれ。明治大学大学院文学研究科(史学専攻)博士前期(修士)課程修了。長浜市市民協働部学芸専門監。著書に「テクノクラート小堀遠州」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む