サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

怪談収集家 山岸良介の妖しい日常(ポプラポケット文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2018/07/07
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラポケット文庫
  • サイズ:18cm/244p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-591-15920-0
文庫

紙の本

怪談収集家 山岸良介の妖しい日常 (ポプラポケット文庫)

著者 緑川聖司 (著),竹岡美穂 (イラスト)

霊媒体質の高浜浩介は、怪談収集家・山岸良介の助手を務める小学5年生。浩介の友人・慎之介に恋をしたクラスメイトが縁結びのおまじないをしたら、慎之介が倒れてしまって…。全4話...

もっと見る

怪談収集家 山岸良介の妖しい日常 (ポプラポケット文庫)

734(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

霊媒体質の高浜浩介は、怪談収集家・山岸良介の助手を務める小学5年生。浩介の友人・慎之介に恋をしたクラスメイトが縁結びのおまじないをしたら、慎之介が倒れてしまって…。全4話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ドSの怪談収集家、山岸良介と怪談憑きの助手、浩介の怪異に満ちた日々! 
浩介の友人、慎之介に恋をしたクラスメイトにはおまじないに付き合わされる。フリーマーケットに行けば、いわくつきのものを購入してしまう。山岸宅で留守番をしていたら不思議なものに襲われるーー。浩介の父の勤め先にも幽霊が現れて……。怪談収集家の助手、毎日は命がけ? 短編4編を収録。

もくじ
第一話 バレンタインのおまじない 5
第二話 山岸良介の日常 75
第三話 忌物 138
第四話 迷子の男の子 174【商品解説】

山岸さんの家で留守番をしていたら不思議なものに襲われるーー。などの短編4編を収録。【本の内容】

収録作品一覧

バレンタインのおまじない 5−74
山岸良介の日常 75−137
忌物 138−173

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『怪談収集家 山岸良介の妖しい日常』

2018/08/03 19:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼく=高浜浩介は小学5年生、隣に住む山岸さんの助手をしている

山岸さんは表むきは作家兼郷土史家だけど、じっさいには古今東西の〈本物の怪談〉を集めて『百物語』を完成させようとしている“怪談収集家”だ

クラスメイトの吉岡さんがぼくの親友の慎之介にかけてしまった〈絶対に効くおまじない〉を解くために、山岸さんに教えられて深夜の神社にむかうと、白い着物を着た女の人が立っていた

じつはぼくには霊感があって、幽霊や妖怪が見えたり引き寄せたりしてしまう...

ポケット文庫「本の怪談」既刊14巻につづく緑川聖司のミステリーホラー「怪談収集家」シリーズの5作目

ちなみに次作は2018年12月、両シリーズ同時に刊行予定とのこと

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ホラー・怪談・こわい話 ランキング

ホラー・怪談・こわい話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む