サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1979/01/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0067-2
絵本

紙の本

かわ (こどものとも絵本)

著者 加古 里子 (さく・え)

【サンケイ児童出版文化賞大賞】〔83刷よりp24の文章を変更〕【「TRC MARC」の商品解説】 高い山の雪どけ水や、山に降った雨から生まれた小さな流れは、谷川とな...

もっと見る

かわ (こどものとも絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【サンケイ児童出版文化賞大賞】〔83刷よりp24の文章を変更〕【「TRC MARC」の商品解説】 高い山の雪どけ水や、山に降った雨から生まれた小さな流れは、谷川となって山を下ります。小さな流れは、ダムに貯められて発電所で電気を起こしたり、激しい水の勢いで岩をくだいて小さな石ころにしたりします。そして、やがて平野に出るとゆるやで大きな流れになります。田んぼを潤し、水遊びや魚釣りの場となり、いつしか大きな川になって、最後に海へとそそぎます。一つの川をめぐる自然と人間の営みを横長の画面いっぱいに細部まで描き込んだ絵本です。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

細かいところが楽しい

2019/07/28 19:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

雨や雪解けが集まり川になって、川が集まって河になって海にでるまで。
周りの環境や産業の事なども紹介されてます。
細かい書き込みをじっくり見てるとメチャメチャ楽しい。動物たちが可愛いんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かこさとしさんが願った、ひろい世界

2018/05/13 08:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

5月2日に92歳で亡くなった絵本作家かこさとし(加古里子)さんが『だむのおじさんたち』でデビューしたのは1959年でした。
 かこさんが33歳の時です。
 子どもの絵本としてはダムというのは結構地味な題材だと思うが、月刊絵本「こどものとも」の編集長松居直さんは「泥くさいが暖かみがある」と採用を決定したといいます。
 かこさんの素晴らしさを松居さんが見抜いたということでしょう。
 そして、それから数年して描いたのが、この『かわ』という絵本です。
 1962年に「こどものとも」に掲載され、1966年に単行本として刊行されました。
 この作品はそのあと2016年に絵巻じたてで刊行されるほど、長い期間にわたって子どもたちに愛される作品になりました。

 「しぜんのできごとは、じゃまでいらないようなことでも、かならずどこかでかかわりあい、たすけあっているのがすばらしい」とかこさんはある文章に書いています。
 この『かわ』という作品こそそんなかこさんの言葉そのもののような気がします。
 「たかいやまにつもったゆきがとけてながれます。」、この言葉からこの絵本は始まります。
 描かれているのは雪が残る山の峰々。
 そこが川の始まりです。
 滝になって落ち、谷川になってくだり、ダムにせき止められ、木々を運び、岩を削り、土砂を動かし、田畑を潤し、人々の営みを豊かにしていく。
 そして、次第に町に流れ込んでいきます。

 川のおわりに「かわはすっかりよごれてしまいました」と書かなければならないことに、かこさんはつらかったと思います。
 だから、最後のページに真っ青な海を描いて、私たちにエールをおくってくれました。
 「ひろいせかいへー」と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

川のこと

2016/07/25 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

川に行くので作者で川の絵本を選んでみました。
川の流れを追う内容。
いいのだけれど、うちの子にはそんなに興味が持てる内容ではなかったみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

川について学ぶ本です

2002/07/26 19:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずばり、川の絵本です。
高い山に積もった雪がとけて流れ出すところからはじまり、滝になり、ダムをとおり、村を流れ、街に出て、最終的には海に流れ出すところまでが描かれています。
その道のりを、細かく描いたイラストと、わかりやすい説明で紹介しています。
川だけでなく、村には何があり、町中はどのようになっているのか、どんな乗り物が走っているか、細かく丁寧に描かれています。

表紙の子どもの絵を見るかぎりでは、だるまちゃんシリーズの絵を書いている人と同じ人の絵とは思えないほど画風がちがいますが、イラストはまちがいなく加古さんです。中の絵を見ると、加古さんの絵だとわかります。

川について学ぶ本という感じなので、特にかわいくもなんともないです。
もちろん、ストーリー性もありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわ

2015/10/26 17:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

拍子のイラストをみると小学校高学年向けのような印象もありますが、小学校入学前のこどもでも楽しめますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/09/06 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/01 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/22 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/12 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/03 06:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/27 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/24 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/10 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/16 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。