サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~9/30)

[6/20~] BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

犯罪コーポレーションの冒険(論創海外ミステリ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/04
  • 出版社: 論創社
  • レーベル: 論創海外ミステリ
  • サイズ:20cm/403p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8460-1730-9
  • 国内送料無料

紙の本

犯罪コーポレーションの冒険 (論創海外ミステリ シナリオ・コレクション 聴取者への挑戦)

著者 エラリー・クイーン (著),飯城 勇三 (編訳)

本格、密室、不可能犯罪、サスペンス…。クイーン・ファン必読のラジオドラマ・シナリオ集第3弾。「暗闇の弾丸の冒険」「カインの一族の冒険」など全11編を収録。エピソード・ガイ...

もっと見る

犯罪コーポレーションの冒険 (論創海外ミステリ シナリオ・コレクション 聴取者への挑戦)

税込 3,672 34pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

本格、密室、不可能犯罪、サスペンス…。クイーン・ファン必読のラジオドラマ・シナリオ集第3弾。「暗闇の弾丸の冒険」「カインの一族の冒険」など全11編を収録。エピソード・ガイド、解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

暗闇の弾丸の冒険 5−35
一本足の男の冒険 37−69
カインの一族の冒険 71−105

著者紹介

エラリー・クイーン

略歴
〈エラリー・クイーン〉フレデリック・ダネイとマンフレッド・B・リーの合作ペンネーム。「ローマ帽子の謎」で作家デビュー。ラジオドラマの脚本家やアンソロジストとしても活躍。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

本格だが読みやすい!

2019/02/28 22:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラジオのシナリオ集みたいなものなので、元が「聞いて理解できるレベルの推理」を前提としているだけあり、読みやすさがかなり高いです。1話1話も短く、馴染みの「読者への挑戦」(今回は読者じゃないですが)も、これならいけるのではないかと思ってしまいます。
とはいえ、そう簡単にはいきません。わかるものもありましたが、やっぱり意外性のあるものもありました。

すごく読みやすい短いお話が詰まった本なので、電車の中で読むのに最適、と言いたいのですが、何せ重量があります。片手で持って読める感じではありません。おそらく、この本自体が「エラリー・クイーン好きな人が、さらに作品を読みたくて手を出す」ことを想定して書かれている感じがするので、それで良いのかもしれませんが。
本の後ろの方は、ラジオでの作品の紹介や解説に多くのページを割いていることもあり、ファンのための本という感じをとても受けます。
しかし、この読みやすさと本格感を両立した感じは、ぜひとも、あまり普段ミステリを読まない方に読んで欲しいと思ってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/09/04 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

演劇 ランキング

演劇のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。