サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

信長の原理
信長の原理 信長の原理
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/08/31
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:20cm/588p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102838-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

信長の原理

著者 垣根涼介 (著)

蟻を用いた試みにより、信長は「ある原理」を確信し、秘かに危惧する。やがて案の定、織田家を裏切る者が続出し始め…。信長の内面と「本能寺の変」の真実を抉り出す。『小説野性時代...

もっと見る

信長の原理 【電子特典付き】

税込 1,944 18pt

信長の原理 【電子特典付き】

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.3MB 無制限
Android EPUB 11.3MB 無制限
Win EPUB 11.3MB 無制限
Mac EPUB 11.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

蟻を用いた試みにより、信長は「ある原理」を確信し、秘かに危惧する。やがて案の定、織田家を裏切る者が続出し始め…。信長の内面と「本能寺の変」の真実を抉り出す。『小説野性時代』連載を加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

何故おれは、裏切られ続けて死にゆくのか。

織田信長の飽くなき渇望。家臣たちの終わりなき焦燥。
焼けつくような思考の交錯が、ある原理を浮かび上がらせ、
すべてが「本能寺の変」の真実へと集束してゆく――。
まだ見ぬ信長の内面を抉り出す、革命的歴史小説!

吉法師は母の愛情に恵まれず、いつも独り外で遊んでいた。長じて信長となった彼は、破竹の勢いで織田家の勢力を広げてゆく。だが、信長には幼少期から不思議に思い、苛立っていることがあった――どんなに兵団を鍛え上げても、能力を落とす者が必ず出てくる。そんな中、蟻の行列を見かけた信長は、ある試みを行う。結果、恐れていたことが実証された。神仏などいるはずもないが、確かに“この世を支配する何事かの原理”は存在する。そして、もし蟻も人も同じだとすれば……。やがて案の定、家臣で働きが鈍る者、織田家を裏切る者までが続出し始める。天下統一を目前にして、信長は改めて気づいた。いま最も良い働きを見せる羽柴秀吉、明智光秀、丹羽長秀、柴田勝家、滝川一益。あの法則によれば、最後にはこの五人からも一人、おれを裏切る者が出るはずだ――。

累計10万部超え『光秀の定理』の空白はここに繋がり、歴史小説はまた、進化を遂げる。

【絶賛の声!】

歴史小説に確率論を導入した『光秀の定理』の画期は前兆に過ぎなかった。
パレートの定理を応用した『信長の原理』は、システム論的歴史小説という壮大な実験だ。
誰も見たことのない、まったく新しいエンターテインメントの形がここにある。
                   ――斎藤環氏(精神科医)


この本で信長は心理学者であり、それ以上に明敏な社会学者である。
あの謀反の原因も、信長の「社会学説」から解き明かされる。
                      ――大澤真幸氏(社会学者)

史実を踏まえた奇抜な着眼!
    ――谷口克広氏(戦国史専門・歴史研究家)

司馬遼太郎も思いつかなかった、組織論と人事論に根拠を置いた戦国もの。
良い本と巡り合った!
    ――菊池仁氏(書評家)

「パレートの法則」を通して物事の本質を見る信長を描きつつ、
論理からこぼれ落ちる情の部分をもしっかりと描いている。
見事な一作という他はない。
     ――縄田一男氏(書評家)【商品解説】

著者紹介

垣根涼介

略歴
〈垣根涼介〉1966年長崎県生まれ。「午前三時のルースター」でサントリーミステリー大賞と読者賞を受賞。「ワイルド・ソウル」で日本推理作家協会賞など、「君たちに明日はない」で山本周五郎賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

信長の思考が良く分かった!

2018/11/09 13:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゴジラ世代 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前から、なぜ明智光秀が謀反を起こしたのが良く分からなかったが、信長の原理を読んで、すっきり分かった!信長を巡る武将たちの心理も見事に考察されている!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

来年の

2019/03/03 11:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大河ドラマは、明智光秀の物語だが、それまでに、この「信長の原理」と「光秀の定理」を読んで、両者からの目線で大河ドラマを楽しみたい。そして、長谷川博己さんの確かな演技力で、また新しい光秀が見られる事を楽しみにしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

信長の一生

2019/03/09 18:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

誕生から本能寺の変まで、信長の一生をさまざまな人物の視点から描かれてる。
奇行とも見える行動も信長独自の考えや思想に則っての事だった。ただ、理解できる人が少なかっただけ。
本能寺で物語もパスっと終了。まるで信長の人生そのもの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

変は必然か

2019/02/02 21:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

信長が人間をひたすら篩にかけていく物語はどこか寒々しいものがあった。
脱落していった者を無駄を許さぬ信長が省みるはずもない。
もし本能寺の変がおきなかったらなら無用の者であると全てを切り捨てた末何が残ったか、薄ら寒いものがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/09 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/15 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/24 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/22 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/29 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/10 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/01 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/25 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/12 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/08 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/05 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。