サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

て/夫婦
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/08/23
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:19cm/174p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-560-09420-4

紙の本

て/夫婦

著者 岩井秀人 (著)

劇団ハイバイ主宰による「私戯曲」傑作集。著者自身の家族の実話を息子・母と視点を変えて2周する構造で描いた「て」、暴君だった父の死を描いた「夫婦」の2本を収録する。母・岩井...

もっと見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

劇団ハイバイ主宰による「私戯曲」傑作集。著者自身の家族の実話を息子・母と視点を変えて2周する構造で描いた「て」、暴君だった父の死を描いた「夫婦」の2本を収録する。母・岩井通子の書き下ろしエッセイも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

わたしたちの「ち」をめぐる悲喜劇

 〈この頃の彼は、傍から見ると崖縁を伝って歩くようで、私はハラハラしながら、いつ落ちるか、こちら側へ戻ってくるのか向こう側へ落ちて精神的に病むようになるのかと思い、自力で戻って来るのを祈りつつ待つほかなかった〉(本書所収・岩井通子氏エッセイ『みる』より)。
 父親からの理不尽なDVに苛まれてきた四人兄妹とその母親。祖母の認知症をきっかけに再集合した彼らが、過去の関係を清算しきれずに、さらに大爆発するさまを描ききった「スーパー家族劇」(『て』)。/大学病院の外科医だった夫を肺がんで亡くした妻とその子供たちが、家族の真実にめざめてゆく、せつないのに不思議な可笑しみのある「ドキュメンタリー演劇」(『夫婦』)。
 ひきこもり経験をもつ劇作家が、自らの家族の実話を息子・母と視点を変え2周する構造で描いた『て』から10年! 血族の暴君だった父の死をめぐる『夫婦』で一家の物語が完結──父権的なハラスメントに壊されてしまった家族の再生を、笑いとともに物語るという奇跡! 人気劇団ハイバイ主宰による「私戯曲」傑作集。巻末に特別付録(あとがきにかえて、母からのエッセイ、歴代の上演記録・舞台写真)を収録。【商品解説】

著者紹介

岩井秀人

略歴
〈岩井秀人〉1974年東京都生まれ。桐朋学園短期大学部演劇専攻卒業。劇団ハイバイ主宰(劇作家・演出家・俳優)。向田邦子賞、岸田國士戯曲賞受賞。主要作品に「投げられやすい石」「ある女」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

演劇 ランキング

演劇のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む