サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. BL(ボーイズラブ)の通販
  4. BL漫画の通販
  5. 大洋図書の通販
  6. きみは僕の噓 (H&C Comics)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2018/08/01
  • 出版社: 大洋図書
  • サイズ:B6
  • ISBN:978-4-8130-3196-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

きみは僕の噓 (H&C Comics)

著者 四宮和 (著)

きみは僕の噓 (H&C Comics)

税込 703 6pt

きみは僕の嘘

税込 660 6pt

きみは僕の嘘

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 124.7MB
Android EPUB 124.7MB
Win EPUB 124.7MB
Mac EPUB 124.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

電子書籍

兄弟

2019/11/07 20:29

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

写真家の父が家を出て行って残された家族。。
絵もとても綺麗でストーリーもしっかりと読み応えありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

惜しい。

2018/08/14 13:38

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:焼き鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

血の繋がらない弟×兄ものです。
自分をおいていった写真家の父親を待つ兄光基と、そんな兄を家族として受け入れ居場所となってくれた弟侑李の、それぞれの葛藤がメインです。
ストレートに好意を告げる侑李に、過去感情を封じた光基は戸惑い距離をおいて…という展開。
ただ光基の父親に対する葛藤が描写不足気味で、全体的に雑な印象になってしまっています。惜しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

浅め

2019/05/21 22:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての作者さんでした。兄弟ものが好きなので購入をしたのですが、内容が浅めで思って感じとは少し違い残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

終わり方が少し残念

2021/06/06 14:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美優羽 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中盤までは家族愛もいい感じに表現されて良いお話だったのに、急に親父さんが帰国し来て、まあ最後にお母さんかその理由らしきことを言っていたけど、なんだか急いでこじつけて終わらしていったように感じて、もうちょっと有利の成長とかを丁寧に描いて再開させて欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

オススメ

2021/04/22 19:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白菜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての作家さん買いです。
ジャケ買いしました!
表紙の雰囲気がよく生かされた
物語でしたね。
でももうちょっとパンチ欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

うーん…

2021/12/14 23:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

始まりも終わりもぶつ切れ感が否めない。
そもそも、なんでどこを好きになったのかがさっぱりわからないし、なにがきっかけで吹っ切れたのかも曖昧な描写過ぎてわかりにくい。
再会してまだ弟なの?と問いながら、自分は兄と呼ぶのもなんだかなあ…と思う。
ふわっとし過ぎでどこを掴めばいいのか、雲の上の話のようだった。
タイトルも意味深を盛り上げ過ぎて空振り。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

んー…。

2018/08/15 14:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゅー - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだかなぁ…というのが第一感想かな。
とりあえず、線が太くて読みにくい箇所が多いのが残念。
そしてキャラの行動の意味が全くわからない。
わかりにくくしているのなら作中で説明をしなければいけないけど、そ~言うのではないみたい。
作者が分かりにくいタイプなのかも。
弟の方はいいとして、兄の行動がおかしい。
避けてたかと思えば抱きつくし、くっついたと思ったら父のとこへついて行って渡米するしで、訳がわからない。
そして最後まで気分は盛り上らずに終わった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。