サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

激突日中戦争 2 東シナ海空母出撃(ヴィクトリーノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/08
  • 出版社: 電波社
  • レーベル: ヴィクトリーノベルス
  • サイズ:18cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86490-154-3
  • 国内送料無料
新書

紙の本

激突日中戦争 2 東シナ海空母出撃 (ヴィクトリーノベルス)

著者 齋藤 穣 (著)

遂に海自艦船と中国海軍艦船との交戦が勃発。戦火は東シナ海全域へと拡大の気配を見せる。一方、中国の経済特区では大規模テロ事件が発生。日本政府は駐留邦人を救出するため、戦後初...

もっと見る

激突日中戦争 2 東シナ海空母出撃 (ヴィクトリーノベルス)

1,026(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

遂に海自艦船と中国海軍艦船との交戦が勃発。戦火は東シナ海全域へと拡大の気配を見せる。一方、中国の経済特区では大規模テロ事件が発生。日本政府は駐留邦人を救出するため、戦後初の国産空母を出動するが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

プロットはいいのだが…

2018/07/16 17:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者のストーリー展開はよい。現実的な設定だし,シナ人の卑劣さもよく表現されている。問題は戦闘場面になると長々と兵器の解説が入ること,そして国際政治についても説明がながいこと。もっともこのような大衆小説の対象読者を考えると仕方がない面もうなずける。そもそもこんな本を読んでいる私が悪い?…かも…。すいません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む