サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1205-07)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 日本の小説・文学の通販
  5. 河出書房新社の通販
  6. KAWADE夢ムックの通販
  7. 氷室冴子 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/08/28
  • 出版社: 河出書房新社
  • レーベル: KAWADE夢ムック
  • サイズ:21cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-97953-3
ムック

紙の本

氷室冴子 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (KAWADE夢ムック)

著者 河出書房新社編集部 (編)

没後10年、愛され読み継がれる小説家・氷室冴子。1992年のインタビューのほか、菊地秀行らが氷室冴子を語ったエッセイ、嵯峨景子らの氷室冴子論、氷室冴子×俵万智の対談等を掲...

もっと見る

氷室冴子 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (KAWADE夢ムック)

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

没後10年、愛され読み継がれる小説家・氷室冴子。1992年のインタビューのほか、菊地秀行らが氷室冴子を語ったエッセイ、嵯峨景子らの氷室冴子論、氷室冴子×俵万智の対談等を掲載する。短編「あひるの王様」なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

氷室冴子クロニクル 2−5
一九九二年氷室冴子インタビュー 氷室冴子 述 6−19
氷室さんと共に作った『ライジング!』 藤田和子 述 20−31

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

氷室冴子さん

2019/03/19 17:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

亡くなったことも、没後10年経ったことも知りませんでした。
子供の頃、やはり「ジャパネスク」シリーズを楽しく読んでましたが、「ジャパネスク」リターンズ的な本などもいっぱい出ていて、これから読むのが楽しみです!
氷室冴子さん素晴らしい本をいっぱい残してくださってありがとう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

盛りだくさんの内容

2018/08/31 09:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とも - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本未収録のエッセイなどに、関係者の方の寄稿もたくさんで、盛りだくさんの内容でした。
特に、飯田晴子さんの漫画とイラストが嬉しかったです。
あと、近藤勝也さんのインタビューも感慨深かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なつかしい・・・

2018/09/11 02:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

氷室冴子作品もまた私に大きな影響を与えているとあたらめて気づかされる一冊。
そして私の知らないこともまだまだあるのだと教えてくれる一冊。

それ故に、『碧の迷宮』が未完になってしまった理由を知りたかった。
<少女小説ではない作品>へのブレイクスルーはあの作品にあったと今でも私は感じています。
でも、『クララ白書』・『アグネス白書』・『雑居時代』あたりも大好きなんですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしくて寂しい

2019/02/09 10:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

氷室さんの本は今読んでも充分おもしろいし、娘も大好きです。でも、このムックの読後は、もう氷室さんの新刊は二度と読めないんだという喪失感でいっぱい。
そして、友人・知人の方々のリアルタイムなエピソードや専門家さんの批評がかなり今とズレてしまっているのが印象的。名作は時代を超えるけれど、批評は時代を映す鏡なのだということをしみじみ思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/09/30 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/30 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/18 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/09 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/20 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/29 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/07 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/16 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/15 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。