サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウインナさん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2018/09/05
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:20×20cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-592-76234-8
絵本

紙の本

ウインナさん (MOEのえほん)

著者 YUMOCAM (作)

【MOE創作絵本グランプリ佳作(第5回)】遠足の朝、お弁当のおかずたちは、おおはりきり! だけどウインナさんは、お料理された自分の姿を見て大ショック! ひょろひょろ手足に...

もっと見る

ウインナさん (MOEのえほん)

1,188(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【MOE創作絵本グランプリ佳作(第5回)】遠足の朝、お弁当のおかずたちは、おおはりきり! だけどウインナさんは、お料理された自分の姿を見て大ショック! ひょろひょろ手足に、ぱっくり大きな口があいた「ひと」になったウインナさんは、大声で泣いてしまい…。【「TRC MARC」の商品解説】

遠足の朝、お弁当のおかずたちは大はりきり。だけどお料理されたウインナさんは、予想外の自分の姿に大ショック……。
2018年9月刊【商品解説】

遠足の朝、お弁当のおかずたちは大はりきり。だけどお料理されたウインナさんは、予想外の自分の姿に大ショック……。【本の内容】

著者紹介

YUMOCAM

略歴
〈YUMOCAM〉1984年大分県生まれ。東京造形大学デザイン学科グラフィックデザイン専攻卒業。印刷会社勤務などを経て、絵本の制作をはじめる。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おかずの気持ち

2018/10/31 14:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

お弁当のおかずたちに、このようなストーリーがあったとしたら、食べられなくなります。おかずたちも遠足は楽しみなんだと思うと大きなお弁当箱になりそうです。楽しい絵本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コメディタッチの絵本

2018/10/04 09:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お弁当に入れられるおかずたちの、にぎやかなおしゃべりが楽しい。
おかずたちにはおかずたちの気持ちがある。ウインナなら、確かに何の形になるかが気になって仕方ないだろう…と思わせられる。
主人公のウインナさんのショック、周りのおかずたちのなぐさめなど、ぽんぽんとテンポよく運んでいくストーリーに、明るい絵がよく合っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たべもの絵本 ランキング

たべもの絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む