サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 日本の小説・文学の通販
  5. 彩流社の通販
  6. 家父長制と近代女性文学(仮) 闇を裂く不穏な闘いの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

家父長制と近代女性文学(仮) 闇を裂く不穏な闘い
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2018/10/24
  • 出版社: 彩流社
  • サイズ:195×135mm/400ページ
  • ISBN:978-4-7791-2461-7
  • 国内送料無料

紙の本

家父長制と近代女性文学(仮) 闇を裂く不穏な闘い新刊

著者 長谷川 啓 (著)

樋口一葉、田村俊子、伊藤野枝、宮本百合子、 平林たい子、尾崎翠、佐多稲子、大田洋子、円地文子…… 日本政府が主導する「明治百年」が騒がしく、 いよいよ戦前回帰が本格的に...

もっと見る

家父長制と近代女性文学(仮) 闇を裂く不穏な闘い

4,320(税込)

ポイント :40pt

価格は予価のため、お支払額が変更となる場合がございます。

紙の本を予約購入する

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

樋口一葉、田村俊子、伊藤野枝、宮本百合子、
平林たい子、尾崎翠、佐多稲子、大田洋子、円地文子……

日本政府が主導する「明治百年」が騒がしく、
いよいよ戦前回帰が本格的に開始されている
現在こそ立ち返るべき女性作家たち。

近代女性文学のなかで、とりわけ近代の闇=家父長制を
裂くような不穏な闘いで挑んだ女性表現者やその表象を、
フェミニズム/ジェンダーの視点から追跡することによって、
殖産興業・富国強兵・アジア植民地化に邁進した
近代日本が根底的に問い直される本格的評論!【商品解説】

目次

  • Ⅰ 近代家父長制への抗い
  • 樋口一葉「恋の狂気が意味するもの
  • ――『裏紫』を読む」
  • 田村俊子「初出『あきらめ』を読む
  • ――三輪の存在をめぐって」
  •     「〈愛〉の奴隷批判
  • ――『生血』『彼女の生活』を読む」
  •     「書くことの〈狂〉

著者紹介

長谷川 啓

略歴
はせがわ・けい 
1941年、札幌市生まれ。
法政大学大学院人文科学研究科修士課程修了、
姫路独協大学助教授、城西短期大学教授を歴任。
近現代女性文学を研究。日本文学協会、新日本文学会会員。
【著書】
『佐多稲子論』(オリジン出版センター)、
【共編著】
『現代女性学の探究 二十一世紀にむけて共生時代を
 生きぬくキーワード』(双文社)、
『母と娘のフェミニズム 近代家族を超えて』(田畑書店)、
『高橋たか子の風景』(彩流社)、
『< 転向> の明暗 「昭和十年前後」の文学』(責任編集、
 インパクト出版会)、
『買売春と日本文学』(東京堂出版)、
『佐多稲子と戦後日本』(七つ森書館)、
『編年体 近代現代女性文学史』(至文堂)、
『ジェンダーで読む愛・性・家族』(東京堂出版)、
『韓流サブカルチュアと女性』(至文堂)、
『老いの愉楽「 老人文学」の魅…

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む