サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本占領と「敗戦革命」の危機(PHP新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/08/18
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP新書
  • サイズ:18cm/510p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-84129-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

日本占領と「敗戦革命」の危機 (PHP新書)新刊

著者 江崎道朗 (著)

日本崩壊の真の危機は戦後にあった。米中に浸透した共産主義者たちが仕組んだ敗戦革命プログラムの恐怖とは。現代人が知らない「日本史上最大の危機」と、それを救った人々の真実を描...

もっと見る

日本占領と「敗戦革命」の危機 (PHP新書)

1,296(税込)

日本占領と「敗戦革命」の危機

1,000 (税込)

日本占領と「敗戦革命」の危機

ポイント :9pt / 紙の本より296おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 12.7MB 無制限
Android EPUB 12.7MB 無制限
Win EPUB 12.7MB 無制限
Mac EPUB 12.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本崩壊の真の危機は戦後にあった。米中に浸透した共産主義者たちが仕組んだ敗戦革命プログラムの恐怖とは。現代人が知らない「日本史上最大の危機」と、それを救った人々の真実を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

日本崩壊の真の危機は戦後にあった。米中に浸透した共産主義者たちが仕組んだ敗戦革命プログラムの恐怖を白日の下に晒す驚愕の書。【商品解説】

日本崩壊の真の危機は戦後にあった。米中に浸透した共産主義者たちが仕組んだ敗戦革命プログラムの恐怖を白日の下に晒す驚愕の書。【本の内容】

日本崩壊の真の危機は戦後にあった。米中に浸透した共産主義者たちが仕組んだ敗戦革命プログラムの恐怖を白日の下に晒す驚愕の書。【本の内容】

著者紹介

江崎道朗

略歴
〈江崎道朗〉1962年生まれ。九州大学卒業。評論活動を行う。著書に「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」「アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄」「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なぜ星は5つしか付けられないのか?!

2018/08/21 08:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の危機は1945年8月15日に終わったわけではなく、本当の危機(「敗戦革命」)はここからが本番であった。
戦争にいたる過程で左右の全体主義者に埋もれてしまった保守自由主義者がいかに日本をまもるために戦ったのか。軍事を奪われた日本はインテリジェンスと経済でいかに立ち向かいギリギリのところで崩壊をまぬかれたか。
私の最も尊敬する評論家である江崎先生の新刊。500ページに及ぶ大作であるが、その余りの面白さにイッキに読めます。傑作以外の評価はない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真の戦争犯罪人は誰なのか。

2018/09/04 22:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浦辺 登 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今から40年以上も前、まだドイツという国は東西に分断されていた。西ドイツはアメリカ、イギリス、フランスなどの自由主義国の影響下にあり、東ドイツはソ連(現在のロシア)の支配下にあった。
 首都ベルリンも東西に分断され、西ベルリンは東ドイツに中に浮島のように横たわっていた。西ドイツのハンブルグから列車で東西ドイツの国境を越えた。西ベルリンからは検問所を通過して、東ベルリンに入域した。いずれも、厳しい検問を受けてである。
本書を読み進みながら、なぜか、40年前の東西ドイツ、ベルリンでの光景がまざまざと浮かび上がってきた。「騙された」という思い出である。日本では、社会主義国の優等生東ドイツと教えられた。しかしながら、日本の戦後よりもひどい経済状態。経済発展をしている西ドイツに比べて20倍の差はあった。
 いかに、日本の学者たちが日本の善良なる市民、学生を欺いていたかの証拠である。以後、学者のいう事は世間知らずの寝言としか受け止めなくなった。「人民」と口にする輩ほど、庶民の暮らし向きなど、少しも考えていないことを知った。要は、共産主義という宗教団体の宣伝広告マンが戦後日本の学者たちだったのだ。
 善良なる庶民を戦争に駆り立て、「正義」を主張する連合国軍の紅蓮の炎の餌食に追い立てたのが、敗戦革命を主張する共産主義者たちだった。「正義と人道」はアメリカ建国の理念だが、理念よりも敗戦革命の方が大事という輩がアメリカにも存在したのだった。
 全11章、読み進みながら付箋だらけになってしまった。さほど、納得できる内容であったということ。
 願わくば、次作において「右翼全体主義者」を解明していただきたい。のどに刺さった小骨のように、この「右翼全体主義者」という文字が気になってしかたないので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む