サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 音楽の通販
  5. ポニーキャニオン音楽出版の通販
  6. ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POPの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POP
ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POP ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POP ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POP
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/14
  • 出版社: ポニーキャニオン音楽出版
  • サイズ:21cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86529-292-3

紙の本

ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POP

著者 羽島 亨 (著)

昭和歌謡&J−POPのヒット曲には、新しい音楽的な仕掛け、発明があった。元ポニーキャニオンの音楽プロデューサーが、1960年代〜2000年代の時代を代表する名曲を選び、ヒ...

もっと見る

ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J−POP

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

昭和歌謡&J−POPのヒット曲には、新しい音楽的な仕掛け、発明があった。元ポニーキャニオンの音楽プロデューサーが、1960年代〜2000年代の時代を代表する名曲を選び、ヒットの理由を様々な視点から徹底解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

ポニーキャニオンの音楽プロデューサーとして田原俊彦などのヒット曲を手掛けた羽島亨が、自らの視点で読み解くヒット曲分析論。次々と現れる新しいヒット曲とアーティスト、作家たちを目の当たりにしてきた羽島は、ヒット曲誕生の裏には、作詞・作曲はもちろん、曲の構成、サウンドメイク、アーティストの独自性、制作陣のヒット戦略など、あらゆる角度からの「発明」が行われていたと語る。
この「発明」をキーワードに、1960~2000年代のヒット23曲が、コード進行やメロディ、楽曲構成から発声に至るまで、さまざまな視点から解き明かされる。これらの曲は、何が新しかったのか。そして、ヒット生産を至上命題とする音楽業界でその誕生を目撃してきた音楽プロデューサーの目に、歌謡曲~J-POPに至る音楽の変遷はどう映ったか。それぞれの曲を通して語られる羽島自身の体験から、その背景にあった時代の空気までもが浮かび上がる、歌謡曲ファン必読の書。楽曲制作を共にした作詞家・作曲家とのエピソードも満載。

                        
推薦:橋本淳(作詞家)【商品解説】

著者紹介

羽島 亨

略歴
慶應義塾大学法学部政治学科卒業。音楽プロデューサー、作詞・作曲・編曲家、ボイスプロデューサーとしてボーカルスクールを主催。ポニーキャニオンの音楽制作プロデューサーとして第22回日本レコード大賞・最優秀新人賞、第11回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞などを受賞。日本歌謡大賞、レコード大賞最優秀新人賞などの受賞歌手を多く世に出す。レコード会社プロデューサーの経験を生かし、20年以上にわたり、声帯と身体機能を研究したボイストレーニングの独自のメソッドを開発。May’n、秦基博、三森すずこ、半崎美子など、多くのプロボーカリストのトレーニングと新人育成に取り組む。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

音楽 ランキング

音楽のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。