サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

すいません、ほぼ日の経営。

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/10/19
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:19cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5786-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

すいません、ほぼ日の経営。

著者 糸井 重里 (語り手),川島 蓉子 (聞き手)

なぜ「株式会社ほぼ日」では、魅力的なコンテンツ、サービス、商品が、次々に誕生しているのか。ジャーナリストの川島蓉子が、糸井重里に「ほぼ日の経営」についてインタビューする。...

もっと見る

すいません、ほぼ日の経営。

1,620(税込)

すいません、ほぼ日の経営。

1,620 (税込)

すいません、ほぼ日の経営。

ポイント :15pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ「株式会社ほぼ日」では、魅力的なコンテンツ、サービス、商品が、次々に誕生しているのか。ジャーナリストの川島蓉子が、糸井重里に「ほぼ日の経営」についてインタビューする。「ほぼ日手帳」対応しおり付き。【「TRC MARC」の商品解説】

ほぼ日の経営について、
まるごと糸井さんに聞いてきました--。

糸井さんは、もともとフリーのコピーライターで、組織に身を置いたことはほとんどない。
それなのに、活動の幅を広げる過程で事務所を立ち上げ、100人以上が勤める企業をつくりあげた。
一方の私は、大学卒業後に伊藤忠商事の事業会社のひとつである
伊藤忠ファッションシステムに入社して35年目。
転職をしたこともなければ、フリーとして活動した経験もない。
根っからの組織人であり、よくも悪くも日本企業の価値観が、骨の髄(ずい)までしみこんでいる。
そんな私が、糸井さんにほぼ日という会社の目指す先を聞いていった。
インタビューは、驚きと発見の連続だった。
事業、人、組織、上場、社長--。企業の根幹を支える部分について、
なにを考え、どのように向き合っているのか。
糸井さんが語ってくれた話の数々は、長年の会社員生活を通じて、
私の中にインプットされた常識をくつがえす内容ばかりだった。--まえがきより

ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の創刊から20周年。
ジャーナリストの川島蓉子さんが、ほぼ日を率いる糸井重里さんに、「ほぼ日の経営」について、まるごと聞いてきました。
ほぼ日の「これまで」と「今」。
なぜほぼ日では、魅力的なコンテンツ、サービス、商品が、次々に誕生しているのでしょうか。
糸井さんとほぼ日にとって、事業とは、働くとは、そして会社とは--。
【商品解説】

2017年に上場したほぼ日。同社を率いる糸井重里氏は現在、抜本的な「働き方改革」を進めている。人間が豊かに、クリエイティビティを持って働くとはどういうことか。糸井重里が始めて赤裸々に語るほぼ日の「ヒト、モノ、カネ」。【本の内容】

目次

  • まえがき
  • 【第一章】 ほぼ日と事業
  •   企画書や会議はいらない/誰も解けない難問につっこんでいく/
  •   クリエイティブには「供給源」が必要/農業のように毎日続けていく
  • 【第二章】 ほぼ日と人
  •   漫然と働く時間はもったいない/「人をつくる」ことにお金をかける/
  •   「力がある」だけでは人をとらない/手仕事のように評価をする

著者紹介

糸井 重里

略歴
〈糸井重里〉1948年群馬県生まれ。「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰。株式会社ほぼ日代表取締役社長。
〈川島蓉子〉1961年新潟市生まれ。伊藤忠ファッションシステム株式会社取締役。ジャーナリスト。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

『すいません、ほぼ日の経営。』

2019/02/03 19:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2017年3月に東証ジャスダックに上場した「株式会社ほぼ日」

働く時間を減らしながら給料を上げる
採用は「いい人募集」、「力がある」だけでは採らない
4か月に1回ぐらい、くじ引きで席替えする
組織図はツリー構造ではなく人体模型図で、上下関係がない
「スペック」や「情熱」の競争は避ける

クリエイター出身の糸井重里にインタビュー名手の川島蓉子が迫り、企業経営に真摯に向き合う姿、ユニークな経営と成功の秘密を明らかにする

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

糸井重里氏の会社とは、職場とは、そして働くとは?!

2018/10/22 08:53

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ジャーナリストの川島蓉子氏が、コピーライターに糸井重里氏に、彼が立ち上げた「ほぼ日」という会社についてインタビューした記事を纏めたものです。糸井氏はご存じのように、コピーライターとして組織に帰属することなく自由業として活躍してきた方ですが、従業員100名以上を擁する「ほぼ日」という組織を立ち上げ、成功を収められています。糸井氏がもつ会社のイメージ、職場ということ、働くということなどはは、私たちの多くがそうである普通の企業人には到底考えつかないものです。本書を読んでいくとそのことが明らかになってきます。ぜひ、組織がちがちの企業人の方々には、その視野を広げる意味でも、読んで頂きたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/12/30 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/15 14:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/19 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/21 13:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/03 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/31 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/08 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/08 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/10 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/28 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/02 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/22 08:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/04 19:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営者・起業 ランキング

経営者・起業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。