サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 政治・行政の通販
  5. 東京大学出版会の通販
  6. 未来をはじめる 「人と一緒にいること」の政治学の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

未来をはじめる 「人と一緒にいること」の政治学
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2018/09/27
  • 出版社: 東京大学出版会
  • サイズ:19cm/282p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-13-033108-1

紙の本

未来をはじめる 「人と一緒にいること」の政治学

著者 宇野重規 (著)

友だち同士から国際社会まで互いに異なる人たちが、共に暮らしていくには。変わりゆく世界の中で、政治の根本を考え抜く。2017年に豊島岡女子学園中学校・高等学校で行われた講義...

もっと見る

未来をはじめる 「人と一緒にいること」の政治学

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

友だち同士から国際社会まで互いに異なる人たちが、共に暮らしていくには。変わりゆく世界の中で、政治の根本を考え抜く。2017年に豊島岡女子学園中学校・高等学校で行われた講義を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

友だち同士から国際政治まで,互いに異なる人たちがどうしたら一緒に暮らしていけるのか.各地で頻発するテロ事件,英国のEU離脱やトランプ大統領の誕生,そして日本社会や東アジアの行方.変わりゆく世界のなかで,政治の根本を考え抜く5つの講義.

「人と一緒にいる」のは素晴らしいことであると同時に,時としてつらいことでもあります.自分とまったく同じ人間は,世界のどこにもいません.当然,人と人には,いつも「違い」があります.「違い」があるからこそ,人と一緒にいることはおもしろいし,楽しいけれど,時には対立が起き,すれ違いが生じます.講義では,このような基本的感覚からスタートして,「政治」というものを考えてみようとしました.(「はじめに」より)【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1講 変わりゆく世界と〈私〉
  • 1 世界はお先真っ暗?
  • 2 未来予測は,けっこう外れる
  • ジャパン・アズ・ナンバー・ワン幻想/あたることもあるけれど/フランシス・フクヤマの誤算/ネグリとハートの誤算
  • 3 変わりゆく世界のイメージ
  • 現代世界をどう見るか/先進国と新興国は近づいている/東南アジアが少子高齢化/世界は否応なくつながっていく/世界を全体として捉える/日本は世界の先進事例?/海外に行きたい? 国内にいたい?
  • 4 隠れていた人々の声があらわに
  • トクヴィルの予言/〈私〉時代のデモクラシー/ブレクジットの実態/グローバリズムが導いたもの

著者紹介

宇野重規

略歴
〈宇野重規〉1967年東京都生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。同大学社会科学研究所教授。博士(法学)。著書に「政治哲学へ」「西洋政治思想史」「保守主義とは何か」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

根本的に多様である我々が社会との安定的な関係を維持するには、「自由でありながら、人と一緒にいる」を基本的作法にする

2018/10/16 16:30

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

政治?私たちには関係ない?人間が二人以上いれば、そこには政治がすでにある。ちょっと周りを見れば、自国中心主義。ハラスメント。自分が自分らしくありつつ、人と共に生きるとはどういうことかを考える、中高生へ向けた講義録。私たち自身の社会を取り戻すための第1歩。時代の変化は加速し,世界は大きく変容しつつあります。それでも、人間にとっての基本的条件はそう大きくは変わらないのではないでしょうか。その基本的条件とは「人と一緒にいる」ことです。「人と一緒にいる」のは素晴らしいことであると同時に、時としてつらいことでもあります。自分とまったく同じ人間世界のどこにもいません。当然、人と人にはいつも「違い」があります。「違い」があるからこそ、人と一緒にいることはおもしろいし、楽しいけれど、時には対立が起き、すれ違いが生じます。このような基本的感覚からスタートして、「政治」というものを考えてみよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/25 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/18 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/07 02:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/19 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/22 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/28 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/14 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/08 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/13 09:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/13 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/23 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/20 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/29 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

政治学・行政学 ランキング

政治学・行政学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。