サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/25
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5605-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

セゾン 堤清二が見た未来

著者 鈴木 哲也 (著)

先の見通せない時代に生きる私たちに、堤清二が語りかけるものとは。無印良品、西武百貨店、パルコなど「セゾングループ」と堤が生み出した先駆企業の栄光と苦闘を振り返り、異能の経...

もっと見る

セゾン 堤清二が見た未来

税込 1,980 18pt

セゾン 堤清二が見た未来

税込 1,980 18pt

セゾン 堤清二が見た未来

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 16.9MB
Android EPUB 16.9MB
Win EPUB 16.9MB
Mac EPUB 16.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

先の見通せない時代に生きる私たちに、堤清二が語りかけるものとは。無印良品、西武百貨店、パルコなど「セゾングループ」と堤が生み出した先駆企業の栄光と苦闘を振り返り、異能の経営者が目指した世界を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

無印良品、ファミリーマート、パルコ、西武百貨店、西友、ロフト、そして外食チェーンの吉野家ーー。
いずれも日々の生活でなじみのある企業であり、知名度の高いブランドだ。
これらの企業が、かつて同じグループに属していたことを、知らない世代が増えている。

これらはいずれも、堤清二という男が一代でつくり上げた「セゾングループ」という企業集団を構成していた。
小売業にとどまらず、クレジットカードや生命保険、損害保険などの金融業、ホテルやレジャー、食品メーカーまで、多様な事業を展開してきた。

一時はグループ約200社、売上高4兆円以上のコングロマリットを形成したセゾングループ。
かつてはスーパーを軸としたダイエーと並んで、二大流通グループとされていた。

2000年代、セゾングループは解体された。だがそれぞれの企業を見れば、堤が育てたセゾングループの価値がより鮮明に分かるはずだ。

例えば無印良品を展開する良品計画は、今では国内外で約900店を展開するグローバル企業に育っている。
ファミリーマートは海外約7000店を含む、約2万4000店の巨大チェーンに成長し、国内ではコンビニ業界2位となった。

現代の消費市場をリードするのは、米アマゾン・ドット・コムに代表されるIT企業だ。
インターネット通販やスマートフォンが爆発的に普及したことで、消費スタイルも根底から変わりつつある。
ものを所有しないシェア消費や個人間売買など、新たな流れが広がっている。

大きな変化が起こっているのは確かだが、人々の生活意識や買い物のスタイルがこれからどう変わっていくのかについては、企業も消費者も視界が晴れない。

そんな中で、堤とセゾングループがかつて持っていた特有のエネルギーを検証することは、未来の消費の行方を知る大きなヒントとなるはずだ。

新たな価値を生み出す発想力や、現状を否定してイノベーションを起こす柔軟性ーー。
閉塞感が漂う現代だからこそ、セゾングループのかつての哲学を掘り起こし、分析することに大きな意味がある。
【商品解説】

バブル最盛期、日本の消費文化を根底から変えた堤清二のセゾングループ。西武百貨店、無印良品、パルコ、ロフト、リブロ、ホテル西洋銀座…。堤清二が日本産業界に遺したものは何だったのか。日本経済新聞で「最後の」セゾン担当だった記者が書き下ろす。【本の内容】

目次

  • 【一章】  無印良品
  •  一節 ロンドンで感じた違和感
  •  二節 西友と堤からの「独立」
  •  三節 今は無印を、僕たちが解釈している
  • 【二章】  西武百貨店
  •  一節 革新は、いつも逆境から
  •  二節 セゾンが文化を"民主化"した
  •  三節 挫折の連続の中に先見性
  • 【三章】  パルコ
  •  一節 幻の「銀座パルコ」

著者紹介

鈴木 哲也

略歴
〈鈴木哲也〉1969年生まれ。早稲田大学法学部卒業。日本経済新聞社へ入社し、企業報道部次長などを経て日経BP社に出向。日経ビジネス副編集長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

閉塞した現代社会を打ち破るカギが隠されている書です!

2018/10/13 12:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、閉塞状態にある現代の日本経済に若さを取り戻させるカギを提供してくれる書です。その源泉となるのが、堤清二が一代で築いたセゾングループの哲学です。私たちがよく知っている西武百貨店、パルコ、西友、ファミリーマート、無印良品、吉野屋などは、かってはセゾングループに属する企業で、日本経済を牽引してきたコングロマリットでした。2000年にグループは解体されましたが、それぞれの企業は、今や驚くべき躍進を遂げています。その哲学には、現代日本に生き血を与え、再生を促してくれる何かがあると著者は言います。本書は、そのかってのセゾングループの哲学を学ぶことで、その再生のカギを明らかにしようとする傑作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2018/12/27 09:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

セゾングループの堤清二の魅力が、よくわかり興味深く読めました。詩人、文学者としての素養が、魅力を増しているのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/01/11 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/11 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/24 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/13 18:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/28 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/18 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/15 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/27 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/20 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/11 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/29 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/01 07:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/28 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。